信州の木のキッチン - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし信州の木のキッチン

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 03月 22日 (日) 13:00 | 編集

セルフビルドのキッチンです。結構料理が好きなので、使いやすいのはもちろんですが、台所に立つのも掃除をするのも、楽しくなるようなキッチンをと思って設計しました。私にとっては満足の仕上がりです。

山桜、姫小松、唐松など、信州の木を使ってます。タイルの天板は気軽に熱いものを置けて良いですよ。

ボンドはノンホルム製品、見えない部分の合板は低ホルム、塗装も害がないといわれているオスモカラーを使っています。コンロの壁はタイルですが、壁や天井は珪藻土です。万が一火が出ても安心だし、意外と汚れも気になりません。


キッチン4畳、ダイニング4畳 計8畳
ダイニングキッチン全景
コンロのモザイク部分


* * * * *


  • 木部は信州の山桜でオスモカラークリアー仕上げ
  • 基本構造は狂いを避けるために、シナ合板
     (低ホルム)を使用。
  • タイルはINAXのフェイスを防汚目地
  • シンクは中外交易(YME870-590S-GRM)
  • 水洗金具はINAXオールインワン浄水栓(JF-2450SXN)
  • ガスコンロはハーマンのカラーガラストップコンロ

床は黒大理石のモザイクタイルで、日が差し込む冬は天然床暖房♪大理石なので足触りも柔らかく気持ち良いです。欠点としては食器をうっかり落とすと、100%割れて激しく飛び散るので、危険&掃除が大変。これはタイルやテラコッタでも言える事かも。

* * * * *

ハーフェレのスライドシステムを使っています。使いやすいですが、滑り止めのマットを敷いてもあまり乱暴に開閉すると、中の食器がぶつかってしまって壊れそうです。

入れたい物を全て入る様に設計するのは大変でした。シンク下はゴミ箱が入っています。

画像下の open close をクリックすると画像がかわります。
http://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/slide3.jpg"" width="350">OPENhttp://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/slide1.jpg"" width="350">CLOSE

* * * * *


別アングルです。コンロの下は、調味料や鍋が入っています。

* * * * *

山桜の吊り戸棚です。ステンドグラスはケイムという手法で私が作りました。耐震ラッチという金具を使っているので、地震が起きても扉が開かないので、それなりに安心です。

画像下の open close をクリックすると画像がかわります。
http://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/turito2.jpg"" width="350">OPENhttp://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/turito1.jpg"" width="350">CLOSE

* * * * *

姫小松の天板のカウンター収納です。見えて欲しくないものが全部収納されています。奥の炊飯器はスライドレールで出せます。

* * * * *

姫小松カウンターのテーブル側はカトラリー入れで便利。ダイニングテーブルの天板も姫小松です。
画像下の open close をクリックすると画像がかわります。
http://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/cutlery2.jpg"" width="350">OPENhttp://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/cutlery1.jpg"">CLOSE

* * * * *

床下収納庫です。大理石自体をカットする事で、目立たないように作ってます。ここの大理石はモザイク職人の友人に手伝ってもらいました。

床下がべた基礎でコンクリートですし、基礎パッキンを使った通気工法なので、風がすごく通って湿気の心配がありません。真夏でもとても涼しいです。使わない食器とかいろんな物が床下に入ってます。うちは収納が非常に少ないので、とても重宝しています。
画像下の OPEN CLOSE をクリックすると画像が変わります。


 
http://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/s2.jpg"" width="400">右側OPENhttp://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/s3.jpg"" width="400">両側OPENhttp://blog-imgs-45.fc2.com/c/o/o/cooneru/s1.jpg"" width="400">CLOSE

2006年2月記 : 2009年3月更新

BED ROOM へ続く
セルフビルドの家 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.