ウッドデッキ工事 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしウッドデッキ工事

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 03月 26日 (木) 11:00 | 編集
ウッドデッキ 2004.7.17
今日は朝から大工の友人と一緒に、3人でデッキを作りました。昨日は太郎と2人で根太掛けを取りつけたので、根太を貼る所からです。 まずは材料を選別して、曲がりがひどいものや良くないものは支障がない所へ使います。
右側部分の根太が、掛け終わった昼間の画像です。


詳細画像です。土台をひかずに根がらみ方式で作っています。
束90×90、根がらみ35×90@1200、根太35×90@600、幕板35×140 床板140×35(mm)
根がらみと束は高値ボルトを使い、ビスはステンレスのコーススレッドを使っています。根がらみ方式だとビスに荷重がかかるし、持ちを考えるとステンレスじゃないとダメです。(2×4材でマメに作り代えるならべつですが)




午後からは、デッキの床の仕上げ材を貼って行きました。珍しく私の作業風景です。太郎さんは作業をしながらカメラを撮ってくれないので、私の画像がほとんど無いんだよね。
3人ともきっちりした性格なので、デッキだと言うのにかなりハイレベルな仕上りです。デッキなんだから適当で良いのですが、性格ですね~。でも丁寧でも3人でやっているので、仕事がかなりハイスペースで進みました。明日にはほぼ完成しそうです。



デッキ貼り終わり 2004.7.18
今日は向かいのペンションにお客様が泊まっていたので、音がご迷惑にならないように、10時過ぎから仕事をはじめました。 大工の友人も引き続き手伝ってもらって、3人体制でデッキを進めました。大工の友人がデッキ床板をカットして、私が貼って行きました。太郎さんは階段部分の基礎をやっていました。 そして、やっとデッキが貼り終わりました。


後は階段部分を施工して終わりです。塗装は取りあえずしません。日に焼けてグレーになった所で、クリアを塗る予定です。その方が我が家の雰囲気に合うかなぁと思っています。良い感じに日に焼けるのにどのぐらいかかるのでしょうか。楽しみです。早く古びてくれないかな~。このままじゃ違和感が…。

2009年追記:1年後の2005年には無塗装のまま、良い感じにグレーになりました。画像クリックで拡大します。2009年3月現在も、特に腐りや傷みなどは見られないので、いまだに無塗装のままです。さすがサイプスの36mm厚ということでしょうか?ただし、ストーンデッキ部分が凍害で補修が必要なほど痛んでます。05年セルフビルドの家


デッキ完成 2004.8.13
階段も全部出来て、デッキテーブルが出来てパラソルを立てて、デッキが完成しました~。(備品の設置が終わって初めて完成なのよ) 天気も良いし山もきれいに見えて、最高の気分です。



夢だった『デッキでとれたて枝豆で生ビール!』がやっと叶いました(涙)収穫時期が終わっていて枝豆はとれたてじゃないし(冷凍済み)残念ながら生ビールじゃないけれど、大満足。苦労したかいがありました~。ホントにイメージ通り。

デッキのテーブルは4日間ほどで、太郎さんが作ってくれました。図面も無しにこんなのが作れるなんてスゴイ!さすがプロ!これもスゴイ?仕掛があるのだ~。
デッキテーブルの詳細はこちらへ   家のための家具2

パラソルの威力はスゴイです。紫外線が強烈で、昼間はとても外でくつろげないのですが、ここは湿度が低い気候なのでパラソルがあれば、涼しくてとっても快適~~。サイコ~。 パラソルはかなり大きめ270cmのもの。(300cmが最大かな)大きいかなとも思ったのですが、ちょうど良かったです。

2004年夏記 : 2009年3月更新

デッキデータへ続く
セルフビルドの家 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
パラソル
いいですねー。
うちはデッキが狭いのでちょっと限界あります。
といって庭にパラソルというのも問題アリです。
家が傾斜地に建ってるので、室内から庭への導線がうまくつながらず、高低差がすごいんですよー。

こういうふうに地面と仲良くできるデッキは本当にすばらしいですね。
2009/ 03/ 25 (水) 09: 56: 15 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
木陰でもあれば良いんですが、お空が広くて紫外線バンバンなので、
パラソル無いと屋外でくつろぐのは不可能なんですよ~。木陰が欲しい…。

傾斜地なんですね。あんまりにも高低差があると大変ですが
うちみたいに平坦なのも、なんだかねー。遊び甲斐が無いと思ってしまう。
ロックガーデンで段々畑みたいに、って言うのもやってみたいところです。

でも、周囲のお宅を見ていても、平坦であっても庭と室内との導線が取れている家は
まず無いので、もったいないと思うことが多いです。
この場合は、土地の問題じゃなくて、設計の問題なんですよねー。
2009/ 03/ 25 (水) 14: 20: 40 | URL | Saki # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.