竹工藝細工 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし竹工藝細工

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 04月 08日 (水) 17:00 | 編集

2008年6月から月2回、竹工藝教室へ通っています。
私本人の技術は工藝レベルには程遠く…。
竹を山で採るところから作っています。





2008.6 最初の課題 四海波の花かご 編みのみ






2008.7 パン皿…画像のものは用意されたひごで編んだのですが
もう1枚は、竹を割るところから同じものを作りました。
もっぱら太郎の手打ち蕎麦を盛っております(汗)

年越し蕎麦






2009.4 さし六つ目編みのザル 縁は用意されたヒゴ


六つ目編みのかご

2009.9 六つ目編みのかご



六つ目の舟かご

2010.6 六つ目の舟かご



竹かご

2010.10 山鹿かご



亀甲ざる

2011.9 亀甲編みのざる(直径31.5cm)



竹かご

2012.4 採りに行った青竹の六つ目のバスケット 2点



修理した友人の舟かご

2012.5 修理した友人の舟かご



竹ざる

2012.6 差し六つ目のざる 2点 直径24cm



網代編みの小籠

ニンニク入れの竹かご

2012.11 網代編みの小籠(ニンニク入れ) 籠部分8cm角×高さ6cm


舟かご

2013.7 舟かご 2点


おむすび入れ1

おむすび入れ2

お結び弁当

2013.8 おむすび入れ 


菊底編みのざる

米研ぎザル

2013.12 菊底編みの米研ぎザル(青竹磨き) 直径16cm



ござ目編みの竹籠

2014.8 ござ目編みの竹籠 



刺し六つ目の竹ざる

2016.7 刺し六つ目の竹ざる 直径30cm 3点
最近は飯島町で採った青竹を使っていますが、
これは在庫の古い晒し竹を使いました。



網代の竹かご

2016.9 網代の竹かご  20cm角、高さ7,5cm 
磨いた(表皮を削った)青竹で作ったので、飴色になるのが早いです。


 

暮らし目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.