技術専門校時代の家具 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし技術専門校時代の家具

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 03月 27日 (金) 09:00 | 編集

ふたりとも日芸で住空間デザインを学んだ後、
Sakiは1995年、太郎は1998年頃に
技術専門校の木工科で、1年間学んでいます。
これは技術専門校時代に作った家具の中で、いま家で使っているものです。

唯一太郎が作った一番下のチェストはラッカー仕上げですが、
それ以外の私が製作したものは、オイル仕上げやオスモカラー仕上げです。
我ながら良く作ったなぁ…。私はもう作れません。

* 栓(セン)のチェスト*
(デザイン ?・製作 Saki)
技術専門校の課題で初めて作ったもの。つまみも旋盤で自分で作りました。
リビングにおいて、薬やこまごました物、カップ等を入れてます。





* ウォールナットのロッキングチェアー*
(デザイン コピー・製作 Saki)
技術専門校の授業で一番最後に作った物です。
あまりにも大変だったため、木工に向いていないと
思い知る事になった思い出の作品です。




  
* 楡(ニレ)のシェルフ*
(デザイン・製作 Saki)
技術専門校を卒業した直後に作ったものです。
ノックダウン(組みたて、分解)が出来る様に作ったのですが、
引越しで1回やっただけです(笑)




* 楡(ニレ)のチェスト*

(デザイン・製作 太郎)
これだけラッカー仕上げです。
太郎が技術専門校で作って家にある唯一の物。
後はグループでダイニングセットを1セット。製作作品が少すぎ…。



2006年2月記 : 2009年3月更新

セルフビルドの家のステンドグラスへ続く
セルフビルドの家 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.