現実のセルフビルド - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし現実のセルフビルド

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 03月 24日 (火) 07:40 | 編集
豊かな自然、スローライフ、ロハス、エコ、地球に優しい、
オーガニック、自然素材。
そして、セルフビルド。イマドキのキーワードですが
自分の都合のよいように解釈している人、多すぎませんか?

ま、これはマスコミなどが煽って、結果的に誰かがお金や利権を
手にしてるわけですよ。
それ自体は悪いとは思いません。
でもね、自分の目で見て、触って、嗅いで、自分で考えて選んでますか?
私は怖くて、この手のキーワードをあんま使えないです。
ナーバスなのか?

このブログで、セルフビルドというキーワードを,
タイトルにしっかりいれたのは、
どうもセルフビルドが甘い夢の世界だと、
世間では考えられていると感じているからです。
たまにはこんな、等身大セルフビルドブログがあっても
良いんじゃないかと。

現実的をみてしっかり計画して勉強している方は、
まぁ大丈夫なのですが

”家族の命と財産を守る家”  ”森に作る秘密基地”

って全然違うとおもうのですが、
秘密基地感覚の人が少なからずいますよね?

すんごくきついこといいますが、
基本自分の力で完成させた人って何割いますか?
途中で挫折して、大工さんに作らせたって話しよく聞きますが、
ブログでは見ませんね。
素朴に疑問なんですが、プロでもないし完成させてもいないのに、
人にアドバイスってできるもんなんですか?
安く出来たって言う方、いくらで出来たかきちんと言えますか。
そこで快適な生活が展開できてますか?

なんかさー自分に都合の悪いことを黙ってて、いい面だけ見せて、
後続のセルフビルダーが、同じようなところで
苦しんだり失敗するってことは無いですかね?
私は反面教師にしていただきたくて、結構毒を吐いてます(爆)

セルフビルドは本当に大変ですよ。
でも楽しいこともあるでしょう。きっと。
(セルフビルド派じゃない私には、あんまなかったけど ボソ)
それはそれなりに完成させた人だけが言えることだと思うんですよねー。
作る喜び…まぁ、わからなくもないですが、
住んでから身に染みる、快適性や安全性、耐久性を
クリアすることも大事です。

※簡単なリフォームくらいなら楽しく出来ると思います。
構造をいじる場合は、必ず大工さんに相談してください!!!

TVでたまたまビフォー××を見たとき、具合悪くなりました。
あんなのリフォームでも建築でもないです。
恐ろしくて2度ほどしか見たこと無いです。
たまたま酷かったと祈りたい…。

私がこういった現実的なキツイことを言うのは、
雑誌やTVでは、絶対にこういうことを言わないからです。
おもしろくないと思う方も大勢いると思いますが、
そういう面白くない現実の中で、
生きてく力をつけれたらなと私は思って
何とか生きてます。夢のような楽しい生活。
んなわけないんですよ。

ちなみに、秘密基地(ロマン)は大好きです。
それと家(現実)は別物だよ。やっぱ。
ある程度の融合はもちろん可能だけどさー。
それは技術あってこそだと強く思う。
それにはやっぱり、プロの力やアドバイスって必要だと思うわ。
2009年4月記 : 2009年7月更新

セルフビルドの家 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
考えさせられますね
こうやってsakiさんのように「リアル」を突きつける媒体がないんですよね。
これもマスゴミどもの大事な仕事(!)である「情報操作」の一環なんだと思いますが、「リアル」を書かないマスゴミの気持ちもわかるような気もします。
なぜかというと、「リアル」を書いたら「売れない」から。
媒体売ってナンボのマスゴミなので、売れないもんには手を出さないわけですね。
んで、善男善女はマスゴミのゴミフィルター(ゴミを濾過するフィルターじゃなくてその逆)を通じて垂れ流す情報をまんま受け入れてスローな自分ロハスな自分エコな自分を目指し、地球にやさしいオーガニックライフよ~ん、とか言ってセルフビルドに着手するべく、たとえば八ヶ岳みたいなとこに流れてくるのではないでしょうかね。
あ? 偏見ぽいですか? わはは。すみません。否定はしません。

でもこれはセルフビルドの話だけにとどまらず、政治経済の領域に至るまでそれこそ全部に渡っていえることだと思います。
「リアル」を突きつける媒体がないから、世の中がおかしな方向にねじ曲がっていく気がします。
…なんてね。

とにかく、sakiさんがおっしゃるように「自分の目で見て、触って、嗅いで、自分で考えて」選べってことだと思いますよ。一言で言ったら「てめーでやれ!」ってことでしょうかね。「自分で」というのが大事ですね。
もちろんマスゴミどもの介在しないところでね。

セルフビルドの「セルフ」は情報収集のフェーズから(いやもっと前から?)もうすでに始まっているということが、ここを読んでいると伝わってきます。
2009/ 04/ 02 (木) 10: 01: 04 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
ブログは自分の中でリアルであり、等身大であるから続いているんです。

>もちろんマスゴミどもの介在しないところでね

なので、TVもないし、雑誌も読まなくなってしまいました。
最近は拒絶反応というほど、受け付けなくなってしまい、
そんなつもりじゃなかったので我ながら不思議です。
唯一地元の信毎だけ読んでます。暮らしには必要なので(笑)

それにしても「売れること」と「リアル」を天秤にかけるなんて、馬鹿馬鹿しい。
マスコミの中にも今のありように苦しんでいる人たちは大勢いると信じてます。

>垂れ流す情報をまんま受け入れてスローな自分ロハスな自分エコな自分を目指し、
地球にやさしいオーガニックライフよ~ん、とか言ってセルフビルドに着手するべく、
たとえば八ヶ岳みたいなとこに流れてくるのではないでしょうかね。

多いですね。八ヶ岳、軽井沢、安曇野あたりでしょうか。
そして数年で立ち去るでしょう。怖いのは残された土地の荒廃なんですよ。

よそから来た人であろうと、そこで生まれた人であろうと
土地に根ざしてマジメに生きている人は、決してロハス、スローライフ、エコ
などということを安易に口にしないものです。(私の多くの友人たちですが)
そういう言葉って、単に行動の結果でしかないんですよね。

ホント「てめーでやれ!」なんですが、ご丁寧に書いたノウハウ本がないと
何も出来ない人が多いことに驚きます。
だから、このブログはノウハウ的なことはあまり書いてません。

「セルフ」と言うのは、子供のときから蓄積したワザや
考え方の『そのときの自分の出来ること』の具現でしかないのですよ。
珪藻土を壁に塗るだけでも十分だと思っています。
子供の頃からそれなりに培うべきモノ作りの知識も技術もないまま、
全て自分で家を作る!なんていう人が私には理解できません。
この手の人で成功した人は、ほんの一部のはずです。

2009/ 04/ 02 (木) 12: 34: 34 | URL | Saki # vXUT/fjg[ 編集 ]
なんと
ビフォー◎フターはよく見ていました。
無くなったときは、石綿の関係でどうこうとききましたが、どうだったのか怪しいなと思いました。そんなにこわいのですか。
喜んでみていた当時にぞーっです。
2009/ 06/ 08 (月) 12: 18: 43 | URL | もじょ # -[ 編集 ]
もじょさんへ
私が見たのは2度ほどなので、
たまたま酷かったと思いたいですが…。

あの手のものは、娯楽番組だと割り切って見るものなんでしょうね。
2009/ 06/ 10 (水) 16: 48: 34 | URL | Saki # vXUT/fjg[ 編集 ]
sakiさんやっぱり建築士です。考え方がプロですよ。
sakiさんの家は確かに素敵ですが、それに正比例して見てるだけで筋肉痛になりそう(ひょええ~)。どんだけの汗と苦労をしたのかと考えると、がっつりくるものがあります。
でも隅々まできちんと考えているので、凄く居心地が良さそうです。
おっしゃってるとおり、甘いだけの現実じゃないですね。
でも、「自分」の家だし値段も高いからこそ、妥協せずにちゃんと求めて納得するものを建てる姿勢は大切ですね。しかし半端ないコミットメントにはホント凄いです。
いいものを見たし、教えてくれてるなあ。と思いました。

2011/ 06/ 12 (日) 23: 59: 43 | URL | にゃん # -[ 編集 ]
にゃんさんへ
プロなんてとんでもないです。
これを書いた数年前はともかく、いまや完全に、専業主婦脳です。
法規やらなにやら、すっかり忘れてしまいました。

確かに、労苦に比例して、居心地の良い家にはなってますが、
セルフビルドに関しては、いまだに複雑な心境です。

2011/ 06/ 13 (月) 13: 24: 13 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
読んでてすっげー暗くなる 旦那さんかわいそう
2016/ 02/ 09 (火) 21: 04: 14 | URL | 7206 # -[ 編集 ]
7206さんへ
そうですね。太郎かわいそう。
もうちょっとなんとかできなかったのか自分、と反省しきりです。
でも、私もかなり追い詰められたので、そこはお互い様でしょう。
まぁ読んだ人は暗くなりますよね。
私が読み返しても暗くなるもの。
単なる個人ブログなので、こんな暗くなる記事を読まずに、
通り過ぎてもらえると助かります。
こういうコメント、やっぱり凹むので。

でも、こういう暗いことを乗り越えて、今のふたりがいます。
設計から15年、喧嘩して、歩み寄って、
ふたりで築いたものは大きいと思ってます。
2016/ 02/ 09 (火) 22: 08: 25 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.