2004年の畑 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2004年の畑

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 04月 06日 (月) 13:00 | 編集
2004.5.19…標高1000Mでは5月半ばを過ぎないと畑が出来ません。

hatake040519.jpg

最初の年の畑です。おおよそ縦27m×横23m(約190坪)の広さです。
枝豆で食べる用と味噌用と合わせて900粒の大豆を植えました。

アスパラ、生姜、トマト、ししとう、ピーマン、パプリカ、ロケット、レタス、じゃがいも、にんじん、きゅうり、ニラ、シソ、ナス、かぼちゃ、ズッキーニ、モロッコインゲン、ササゲ、そしてコンパニオンプランツ としてマリーゴールド、セージ、カモミール、ナスタチウムを植えました。

2004.6.3
広い範囲にスギナが生えているので、除草剤のラウンドアップハイロードを塗布しました。なるべく除草剤は使わずに行きたいのですが、スギナは根が深く強いので使いました。

2004.6.12
きゅうり棚を作りました。

2004.6.24
鹿に大豆の苗を5~60本食べられちゃいました。

2004.6.26
畑で初めて収穫できました。ラディッシュとサニーレタスです。うれしい~♪

2004.6.26
tenntoumusi.jpgブロッコリーにアブラムシがすごいので、テントウムシを連れてきて、 アブラムシを食べてもらいました。 害虫よけに焼酎の唐辛子漬けを作った散布したのですが、効かなかったようです。

2004.7.31
今日は、畑から野菜を収穫しました。 モロッコいんげんは煮干とかつおぶしを入れて(取り出さない) 油揚げとみりん少々、塩、醤油で煮ます。この食べ方が一番好き。 とれてすぐ調理したので、甘~い!味見が止まりません(汗)
野菜の採れたてって美味しいけれど、特に豆類、とうもろこし、きゅうり は感動もの。スーパーで売っているものとは、全く違う食べ物と思うぐらい。とにかく、甘くてみずみずしい♪

2004.8.3
今日は黒豆枝豆を収穫して食べました。美味しい~! 無農薬無肥料でも全然大丈夫でした。(収量は少なめ) でも黒豆と言っても、青いうちに枝豆で食べてしまうので、黒く無いのよね。

2004.8.28
「放っておいたらいつのまにか自然農」の畑では茄子が豊作です。 揚げ茄子がマイブーム。 今までは油っこいんじゃないかと敬遠して、 揚げた調理をしたことがなかったのだけれど、油が思ったより切れるし 油が紅花油だからなのか、全然油っこく無い。 揚げだし茄子や、そうめんのトッピングとして楽しんでます。 自分の畑でとれた野菜は、また格別の美味しさだね~。幸せ。

2004.8.30

↑黄色いのはコンパニオンプランツとして植えたマリーゴールドです。

最初は何もなかったけれど、3ヶ月ほどたって野菜が沢山とれました。 茄子は豊作です。にんじんも立派に育ちました。 茄子の後ろには、味噌用の大豆がしげっていますが 味噌用の大豆は育つのが遅いので まだ枝豆として食べられるほどには成長していません。 普通枝豆で食べるのは早生といって、早く実る種類なんです。

2004.8.30
中央はモロッコいんげんと油揚げと煮干の煮物。 左下からかぼちゃサラダ、冷しトマト、茄子とひき肉の八丁味噌味噌炒め ししとうとシメジとウインナーの醤油炒め、です。

今年の夏は本当に野菜を買わずにすみました。 とれたてだから美味しいし、無農薬なので安心だしうれしいな。 ちなみにかぼちゃは生ゴミ捨て場から育ったものです。スバラシイ! 初めての野菜作りだったのですが、天候にも恵まれて ほとんど手をかけることなかったのに(ほぼ自然農) ふたりで食べる分は十分収穫出来ました。自然の恵みに感謝です。

2004.11.2
自家製味噌用に作っていた大豆が、な、なんと鹿に全部食べられちゃいました(涙) 種から植えて育てたのにぃ! まだ実が成る前に鹿に葉っぱを食べられたので、大豆畑のまわりに ロープを張ってあったのだけれど、それが先日緩んでいたらしい。 そろそろ収穫しようかな~と思って見たら、ぜんぜん実がない!!! やられた~。500本近くの大豆がぁ(涙) ここは鹿の食害がとても酷いんですよ。ズッキーニも食べられちゃった。

枝豆の季節もあまり枝豆で食べすぎると、味噌の分がなくなるからと 控えてただけに、ショックが大きい。 今年の味噌の仕込みは、自家製自然農大豆でという夢は儚く消えました。 でもショックだけれど、鹿は憎くはないのよね。 鹿にしてみれば、近くに美味しい野菜のレストランがあるようなもの。 仕方がないよね。

こうして2004年の畑は終わりました。10月の終わりには初氷が張るくらい寒いところなので、秋野菜は作りませんでした。

2005年の畑 へ続く
暮らし 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.