手作りスープラーメン - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし手作りスープラーメン

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 04月 07日 (火) 11:00 | 編集
麺は市販のものを使って4人前を作ります。
前日からスープとチャーシューを仕込んでおくとうまみが違います。

醤油ラーメン
1:鶏がらスープを作る。
生姜スライス4枚、玉ねぎ1/4、にんにく3片、ネギ1本、あれば野菜くず、と鶏がらを用意。
材料全てを鶏がらがかぶるくらいの水で、煮ます。
沸騰したらすぐに弱火にして、グラグラと沸騰させないようにしてください。
水分が半分くらいになったら出来あがり。(4~5時間?)

うちは生姜やにんにくの皮をむかずにそのまま入れてます。
野菜くずは、にんじんの皮とか、玉ねぎの外側とか捨てる所で良いです。

2:チャーシューと味付き卵を作る
生姜スライス4枚、玉ねぎ1/4、にんにく3片、ネギ1本、ローリエ、豚肉、酢、みりん、醤油を用意。
豚肉はバラがお勧めです。ブロックのまま表面を軽く焼いて(たこ糸でやらなくても可)、そこへ酢、みりんをいれて蓋をして軽く蒸します。そうしたら水と野菜と醤油を入れ、コトコト煮てください。(4~5時間?)
途中でゆで卵をいれて、味付き卵も一緒に作ってください。



※1と2は前日に同時に作っておきます。すると熟成してうまみが出ます。

3:和風だしを取る
煮干(ワタと頭をとり、裂く)小15尾、昆布10cm、かつお一掴み、水400ccくらいでだしを取る。
だし取るのに分量なんて計らないので、この辺はかなりアバウトです。

4:スープが完成
鶏がらスープをこして、人数分適量を鍋に移します。鶏がらスープをベースにその鍋にチャーシューのたれと和風だし、醤油を味を見ながら少しずついれてスープを作ります。 味加減はお好みで…。



左の鍋で麺を茹でてます。右は完成したスープ


5:生麺を茹でます。
うちは特売でマック食品の「熟成細麺醤油ラーメン」2人前 100円の麺のみを使います。

6:完成
チャーシュー、味付き卵、ほうれん草、刻みねぎ、なると、メンマ、海苔をトッピングして手作り醤油ラーメン完成です!



ポイントは"だし"と"醤油"です。醤油は香りの良い美味しい物が良いです。 私は、岐阜の、「阿木醤油」を製造元まで買いに行って使ってますが、 農閑期に地元のオバちゃん達が味噌と醤油を昔ながらの作り方をしているんだそう。 冷蔵庫に入れておかないとすぐ麹が増殖しちゃう、生きてる醤油で美味しいです。

本とかを参考にせず、自分の舌だけを頼りに作っているので、変なところがあるかも…。 こうしたほうが美味しいよっていうことがあったら教えてくださいね。



麺は市販のものを使って4人前を作ります。
前日からスープとチャーシューを仕込んでおくとうまみが違います。

味噌ラーメン
1~3までは醤油ラーメンと同じです。

4:スープが完成
鶏がらスープをこして、人数分適量を鍋に移します。鶏がらスープをベースに和風だしを味を見ながら少しずついれて、味噌、すりごま(大さじ4)、七味唐辛子(少々)、でスープを作ります。あればコチュジャンや豆板醤も少々入れてください。 豚の脂身をみじん切りにして炒めたものとおろしにんにく4片分を入れスープに加えます。 味加減はお好みで…。

5:野菜炒めを作ります
にんじんの千切り、もやし、キャベツ、豚ばら肉スライスをにんにくと共に炒めます。軽く塩胡椒をしてください。

6:生麺を茹でます
うちは特売でマック食品の「手もみ風みそラーメン」2人前 100円の麺のみを使います。

7:完成
チャーシュー、味付き卵、野菜炒め、をトッピングして手作りみそラーメン完成です!


2006年2月記 : 2009年4月更新

山栗の渋皮煮 へ続く
暮らし 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.