山栗の渋皮煮 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし山栗の渋皮煮

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 04月 07日 (火) 10:00 | 編集


山で採れた小さな栗を使って作ります。
材料
栗 1kg
砂糖 400g
重曹 大さじ2
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
ブランデー 大さじ2
<作り方>
1.栗を10分ほど茹でて皮を剥きやすくしてから
 渋皮を傷つけないように丁寧に皮をむきます。
 山の小さな栗なので、修行に近いものがあります。

.なべに水と栗、重曹を入れて、沸騰してから20分ほどアクを取りながら茹でます。
 自然に冷めるのを待ち、渋皮の筋を指でこするようにして丁寧に取りましょう。

3.再度水から20分ほど茹でます。これを何度か繰り返します。
 味見をして渋味が取れていればOK、まだなら水を替えて再度アクを取りながら茹でます。
 何度も茹でてしっかり渋を取ると柔らかな上品な味に。
 茹でる回数が少ないと栗らしい素朴な味になります。
 栗の扱いはくれぐれも優しく。ざるにザッーと上げて、鍋にドサドサと入れると
 渋皮が破けちゃいます。

4.渋味が取れたら、鍋に栗がかぶるくらいの水を入れて茹でます。
 砂糖を3度に分けて投入して超とろ火でコトコト煮て下さい。
 栗が常に水から出ないように、水を足しながら煮つめていきます。
 うちは3時間位煮るかな?

5.仕上げに醤油、みりん、を入れて20分ほど煮て火を止めて
 ブランデーをたらしてそのまま1晩寝かします。
 アルコールがダメな場合は、火にかけてアルコールを飛ばしてください。  

適当に作っているので、間違ってることもあるかも(汗)ま、美味しく食べられればいいのさ♪
長期保存する場合は瓶詰めにして脱気します。
煮沸消毒済みの瓶のふたを軽く閉めて、鍋に瓶を入れて瓶の高さの7分目位までに水を入れます。
火にかけて20分くらいしたらしっかりふたを閉めて、ビンを逆さまに置いて冷まします。
ふたが軽く凹んで見えるようなら脱気できてます。

追記; 以前は蒸して脱気をしていましたが、もっと簡単な方法を知りました。 熱々の中身を煮沸消毒した瓶に9割詰め、 蓋をしてから1分待ち、プシュッというまで蓋を緩めて、 蓋をしめなおします。これでうまく脱気が出来るのでした。 (参考サイト

     

2006年2月記 : 2009年4月更新

山胡桃のチョコバナナケーキ へ続く
暮らし 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.