印判の八角皿 牡丹に獅子 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし印判の八角皿 牡丹に獅子

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 05月 08日 (金) 12:55 | 編集
印判八角皿

太郎実家からいただいた、29cmサイズの印判の八角皿です。
先日、冷蔵庫が空だったので、裏の森で調達して夕飯になった
山菜の天ぷらを盛ったら丁度良い感じでした。

2枚あるのですが、全く同じものかと思ったら
実は対になっていて、同じ柄が鏡像になってます。
模様は玉を持った獅子に牡丹。唐獅子牡丹っていうのかしらね。

義兄夫婦はこういうものには全く興味が無いようで、ありがたや~。
我が家では大活躍してくれるでしょう。

獅子に牡丹


Comment
この記事へのコメント
わーお!
素敵なお皿ですねー。
こういうものが、家の中に普通にあるっていうところがいいですよね。
しかも、裏山で採れた山菜のてんぷらとのコラボもまた素晴らしい~。
お金をかけていないのに、かなり贅沢です!
2009/ 05/ 08 (金) 14: 15: 57 | URL | chiaki # JlrB1aAg[ 編集 ]
おっ!
ベロ藍明治モノ?
>唐獅子牡丹
玉獅子ですねぇ 狛犬で見かける奴
むか~し骨董屋のじぃちゃんに
獅子は無敵だけど唯一の敵が体に付く虫
その虫は牡丹の夜露で死んでしまうか
この中にいると安全なんだ
なんて教わった

安住の地 と言う意味らしいので
sakiさんちにはいいかも~(笑)

玉獅子の玉も
物事がうまく転がるようにと言う意味だし
めでたいめでたい
2009/ 05/ 08 (金) 14: 45: 05 | URL | nagoo # -[ 編集 ]
chiakiさんへ
太郎実家では忘れ去られて、使われていなかったようです。
もったいない~。田舎ではよくあるパターンでしょね。

古道具や骨董って、お金をかけなくても、望んでいればご縁が繋がるようです。
物にも命はありますからね。
忘れ去られるより、使って愛でてくれる人の所にいたいと思うのよん。
2009/ 05/ 08 (金) 20: 15: 15 | URL | Saki # vXUT/fjg[ 編集 ]
nagooさんへ
ベロ藍、明治。やっぱそんなところでしょうか。
昭和でもないし江戸でもないでしょうし。

獅子の弱点が虫で、虫は牡丹の夜露に弱いのね!
そういう由縁にすごく興味あるので、情報ありがとうございますー。

唐獅子牡丹だったらアッチ系のイメージが強くて、球獅子だと安住の地とはねぇ。
興味深いです。
もうひとつ球獅子モノがあるので、明日アップします。

この手の骨董モノってこれでもかっていうくらい、めでたい図案ですよね~。
ホント、面白いです。

2009/ 05/ 08 (金) 20: 25: 46 | URL | Saki # vXUT/fjg[ 編集 ]
おや!
>球獅子だと安住の地
いやいや
唐獅子で玉持ってるから玉獅子って呼ぶだけで
どちらも同じ
獅子と牡丹の組み合わせの話です(笑)

>唐獅子牡丹
仁侠は全くわかんないんで
狩野派のイメージだなぁ(笑)

>骨董モノってめでたい図案
でも、昔は人に贈る時
わざわざ言葉で伝えなくても
こういう気持ちなんだよ~
って図案で伝えるのは日本っぽくておもしろいなぁと
2009/ 05/ 08 (金) 21: 24: 39 | URL | nagoo # -[ 編集 ]
nagooさんへ
どっちも同じなのか~。
微妙なところで細分化されているのかと思った。

唐獅子牡丹って狩野派でもかかれているのね。
おほほほ。一応芸術学士なのにねぇ。真っ先に浮かぶのはなぜか任侠系(爆)

日本はハレとケの文化だから、こういうめでたい図案は
ハレの場で特に活躍したんでしょうね。
ホント日本に限らず、文化って面白いですよね~。
2009/ 05/ 08 (金) 21: 47: 00 | URL | Saki # vXUT/fjg[ 編集 ]
おお~
良いですなあ。
裏の森で調達した山菜というところにもグッときます。
このお皿も幸せ者です。
八角形というのも縁起よさそうだし、この獅子もいいですね。
2009/ 05/ 10 (日) 11: 42: 36 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
冷蔵庫が空だったもんで、間に合わせです(汗)

獅子をみると、ゴージャスな襟毛やシッポから、ついトパーズに見えてしまいます。
獅子にちなんだ名前も候補に挙がってたんですよー。
2009/ 05/ 11 (月) 19: 43: 53 | URL | Saki # vXUT/fjg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.