蓼科の旅 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし蓼科の旅

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 08月 31日 (月) 11:42 | 編集
蓼科のバラクライングリッシュガーデンの、8月末期限の無料券を
知り合いの方からいただいたので、蓼科観光(?)へ。
石垣もやらねばならないのだけれど、タダ券の魅力には勝てないー。

まずは小津安二郎監督の別荘を移築した無藝荘へ。
100円の協力金で見ることが出来ます。
あー落ち着く。5年ぶりの来訪です。
画像が満載の前回の記事もぜひ参照してください。
無藝荘

無藝荘

囲炉裏の煙がいい香り。
何があるわけでもないけれど、こういう空間が好き。
建築的には見所満載だし。

無藝荘のいろり

*****

そして、バラクライングリッシュガーデンへ。
駐車場だった場所に、テント?が張られていて、
雰囲気のあったアプローチの遠景が台無し。
こういう微妙なセンスが、私がバラクラを好きになれない理由のひとつ。
もちろんキライじゃないけれど、なんか、こう、もどかしさを感じてしまう。
入場料を取るんだから、もっと徹底的に細部にわたってこだわって欲しい。

バラの季節ではないけれど、それでも見所はありました。
下画像は、睡蓮の池。

バラクライングリッシュガーデン

そして、今のメインの花はフロックスでした。
左のストライプがあざやか。パラソルみたいで面白い。

バラクラの花 バラクラの白い花

そして有料ガーデン入り口横にあるカフェの
バラのソフトクリーム(¥350-)を食べました。
甘ささっぱり、バラの香りも程よくて美味しい♪
カップで食したのですが、コーンにしなくて正解でした。
これはオススメです。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.