セルフビルドにかかった費用 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしセルフビルドにかかった費用

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 09月 04日 (金) 13:07 | 編集
我が家のセルフビルドでかかった金額について、
質問をいただきました。
何度かブログでも書いていることなのですが、
あらためて書いてみようと思います。

我が家のセルフビルドの費用は、
外注費、材料費で1500万円です。
外注の部分に関しては、基礎、プレカット、
建前+3週間ほどの木工事、板金、水道、電気になります。
あくまでも、家本体&家具材料費であって、
後工事になった外構と薪ストーブははずしてます。

また、道具代は入っていません。
中古の加工用の万能機等をタダでいただいたり、
2人とも、木工科を出ているので、手持ちの道具があるからです。
家作りに必要な道具って、実はお金がかかります。

当時の太郎が、信州唐松の床板加工に従事していたので、
床板や家具用木材などを破格値で入手しています。
また、私が設計士だったので、設計料はタダです。
キッチンや洗面台、家具や室内建具は自作で、材料費のみ。
木製ペアガラスの窓もかなり安く購入できました。
色々なものを、出来る範囲で安く仕入れる工夫をしました。
足場も1年以上に渡って、タダでお借り出来ました。

それでも、33坪弱で1500万円もかかるということです。

安くあがらなかった要因としては
  • 極寒冷地なので、どうしても断熱や基礎にお金がかかる。
  • シロアリの薬剤を使いたくないので、ヒバやヒノキを使った。
  • 耐震性、耐久性も考慮して、頑丈に作った。
  • 新築時より、50年後の方が魅力が出るような素材を選んだ。

とまぁ、いろいろこだわっちゃったので、安い家にはならなかったのです。
こだわりを無視すれば多少の減額は可能でしょうし、
安さ最優先で、ありとあらゆることを切り捨てるならば、
また別の話ですけど。

セルフビルドを安く上げるのは無理とは言いませんが、
想像以上に困難なことだと私は思っています。
例えば、中古の建材などを探す場合は、ネットワークが無いと難しいですし、
つぎはぎになってしまい、統一感がなくなる場合もあると思います。
アウトレットの破格値の材料を使う場合、その分加工に手間がかかります。

私は手間というのはタダではなくて、
収入を得るための時間を使っていると考えています。
(仕事が休みの日だけで作る場合は別として)

我が家はふたりで仕事をやめて、かかりっきりで作って2年近くかかってます。
仮に、あくまでも仮にですが、ふたり合算の年収が250万だとして、
500万円が上乗せされるという風に考えると。。。。
最低2000万円の家ということになります(汗)
高収入の方がセルフビルドをやると、どうなっちゃうんでしょ?
こういう所も無視出来ないので、セルフビルドが安くすむとは
一概には言えないと思います。
さらに、薪ストーブ、デッキと石垣の材料費で、170万円が加わります。

我が家は、心地よさ(安全性や耐久性もそこに含む)
を最優先して作っているので、お金も手間もかかっています。
せっかく自らの手でつくるのに、安く作ることを追求するあまり、
心地よさを犠牲にすることは本末転倒になってしまうので、
そのバランスがなかなか悩ましいところです。

お金を有意義に使うという意味では、
私は有意義に使えたとは思いますが、
時間を有意義に使えたかというと、私は疑問です。
自分で作るとお金はかからないように思えますが、
時間がかかる=結果的にはお金がかかっているものだと思います。

大体、未だに全ては完成していないんですもの。
普通の家の、外構まで完成しての引渡し状況になるまでには、
トータルで20年はかかるんじゃないかしら。
お金を有効に使ってる実感はありますが、
ほとんどの余暇時間を、家づくりや家の維持に費やすというのも、
実はなかなか辛いところもあります。家づくりが趣味なら別ですが。

ちなみに、我が家を全く同じ仕様で、腕の良いプロにお願いしたら
1500万円では厳しいかな。桜材のキッチンや家具込みですからね。
2000万円なら建つでしょう。でも、こだわりの家なので、
まぁ、セルフビルドで良かったのかな、とは思います(苦笑)

なかなか書ききれませんので、セルフビルドについてのコンテンツの
セルフビルド目次 から入って読んでいただけたらと思います。

ちなみにあくまでも我が家の場合ですので、
誤解なきようにお願いいたします。

現実のセルフビルド へ続く
セルフビルドの家 目次 へ戻る

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.