伝統文化こども教室 事業継続の署名のお願い - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし伝統文化こども教室 事業継続の署名のお願い

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2009年 11月 25日 (水) 10:53 | 編集
母が日本舞踊を教えていただいている花柳廸薫先生は、
3歳から日本舞踊をはじめ、
タカラジェンヌという経歴をお持ちの興味深い女性です。
現在は『NPO紫薫子の会』を立ち上げて、日本文化の伝承の活動をなさっています。
それは決して堅苦しいものではなく、
興味はあるものの、どうしたら和の文化に接することが出来るのかな。。。
と言う方にとっては、とても親しみやすい内容です。
私も08年の夏には、屋形船で日本文化を楽しむ企画に参加しました。
(過去ブログはこちら
また、リバイブの記事マガジンシーズの記事にはとても共感できました。

最近では、子供たちを対象にした
日本舞踊や茶道教室、お琴教室など精力的に活動をなさってます。
こういった和の習い事って、なんとなくハードルが高いですし、
日本舞踊などは大変なお金がかかると聞いています。

子供たちが身近にこういった経験が出来るってすばらしいことですし、
うらやましいです。
この子達が成長するとともに、日本文化の裾野が広がっていくって
素敵だろうな~と思っていました。
ぜひ、廸薫先生のブログで、子供たちの様子を見てください。
廸薫のおどり万華鏡

私は、学校のクラブ活動で弓道やお琴をやりましたが、
やはりきちんとした先生に習いたいと思いました。
伝承文化のホンモノに触れることが何より大事だと思います。
最近でこそ歌舞伎を見たり、浴衣を着るようになりましたが、
もっと子供の頃から、そういう伝統文化に接したかったです。

ところが、民主党の行っている事業仕分けにより、
「伝統文化こども教室事業」が廃止となったそうです。
なんとかならないのかなーという気持ちで署名をさせていただきました。
ご協力いただける方は、どうぞよろしくお願いいたします。
下のブログパーツから署名サイトへ行けます。




追記;
廃止が見直されて、無事に予算に組まれるようになったそうです!
廸薫先生のブログ記事はこちら


Comment
この記事へのコメント
我慢しましょう
事業仕分け大賛成です。
我慢しましょう。文科省官僚が計画した事業は、全て廃止しましょう!
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることでしょう。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。
文科省は、国民を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。絶対許せません。
不道徳で無責任で腐敗した官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
文科省を事業仕分けで廃止すべきです。

2009/ 11/ 25 (水) 11: 53: 10 | URL | 大和 # mQop/nM.[ 編集 ]
大和さんへ
たしかに文科省はでたらめ政策かもしれませんが、
この子供たちの体験の場が続いて欲しい、
未来へ繋がっていく気がするから。
そういう素直な気持ちから、署名しました。

『国民を不幸にする悪性癌』
『不道徳で無責任で腐敗した官僚の行う事業は、国民にとって危険』
まぁ確かにそうかもしれません。
っていうかそのとおり!という感じですね。
そんな中で、私は自分に出来る範囲で、
少しでも向上心を持ってやっていくしかないと我慢してます。。

それから、子供がよりよい社会生活を送るためには、
文部科学省うんぬんより、まず親や周囲の大人の接し方であると思います。
そういった心意気をこの『伝統文化子供教室』の活動に感じたので、
署名の気持ちにつながったのです。
社会を作るのは、政治家や官僚より、まずは一人一人のマンパワーだと信じたいです。

大和さんは大和さんなりに、私は私なりに。
人任せに流されること無く生きていく、それで良いんだとおもうのですが。
2009/ 11/ 25 (水) 13: 18: 43 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
事業仕分けもほどほどにせんかい。
個人的にリアルに困るのは漢方薬の保険はずしですかね。
保険適用外になったら月々の薬代は一体どうなるんでしょうか。
治療に支障をきたす患者がますます増えるんだろうな。
こちとら命がかかってんだよと言いたい。
…というわけで私の場合は、漢方を健康保険で使えるように署名してきました。
文化も伝統もまずは健康体ありきです。と今は考えています。
「自分にできる範囲で」できるところから、sakiさんの言う通りこの姿勢は大切です。
2009/ 11/ 26 (木) 00: 20: 49 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
どうもです
行ってきたです(笑)

まぁ、なんて言うんですかね
削る場所を選べ!ですな

先日、『皇室のお宝自慢展』行ってきましたが
ああいうのを見ると
パトロンというかサポートというか
そういう援助が文化には
どれほど重要な事なのかがわかりますね(笑)

商売にならないモノはいらない
廃れていく文化は必要ない

あぁそうですか!
で、結局何が残るんでしょうね(呆)
2009/ 11/ 26 (木) 23: 30: 25 | URL | nagoo # -[ 編集 ]
うーーん、こういうことをどんどん廃止していくことで、日本の「豊か」が減ってしまうんでしょうね・・・なんだか寂しいです。
私は政治に関しては特に疎いのですが、なんとかならないものかなーと思ったので署名してきました。
そして署名のブログパーツ?があることに驚きました!笑
2009/ 11/ 27 (金) 00: 14: 51 | URL | chiaki # JlrB1aAg[ 編集 ]
yannさんへ
え~!漢方薬の保険適用も仕分けに入っちゃってるんですか?
一時病院の漢方外来に通っていたことがあるので、保険適用外なんてありえません。
一体どうして?どういう基準で仕分けされているんでしょう?
早速署名してきました。

はぁぁー。いや、政権が変わってもいきなり良い社会にはならないだろうなと思ったし、
そもそも期待もしていませんが、
早速唖然とすることをやってくれますな民主党。
2009/ 11/ 27 (金) 08: 58: 11 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
nagooさんへ
削るのは良いにしても、削るところに問題ありです。
これらを決めてる人って不思議な感覚してるなぁ。

古今東西、パトロン無しでは文化が発展、維持できるとは思えませんけどね。
お金を節約することも重要ですが、使い方こそが大事なんだと思います。
はぁぁー。ため息が出ちゃいます。
ホント、何が残ると言うのでしょう。


2009/ 11/ 27 (金) 09: 39: 52 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
chiakiさんへ
世界へ誇れるものって、まずは日本文化だと思うんですよね。
年齢と共に身近になってきましたが、
もっと幼い頃から接することができたらなぁと思いました。

政治に疎いとおっしゃってますが、こんな世情だと興味がわかないですよね。
でも、お子さんの未来を作る要素でもあるので、
完全無関心と言うわけにも行かず、悩ましいところでしょうね。
2009/ 11/ 27 (金) 09: 47: 28 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
政治のことはわからないけど
署名してきました。
いいですねえ、こういうの。
政治のことはわからないけれど、姪たちがもう少し大きくなったら、身近にぜひあってほしいものはこういうものだ、ということは判ります。

2009/ 11/ 29 (日) 09: 45: 35 | URL | 祐 # -[ 編集 ]
祐さんへ
うん。指導が中途半端な学校活動でもなく、
ハードルの高いお稽古事でもなく、
きちんとした指導者の下で、気軽に身近で体験できることって良いと思うんだよね。
国じゃなくて、どこかのお大尽がスポンサーでも良いわけですけど、
今の時代はそういうお金の使い方をする人って希薄な気がする。。。

2009/ 11/ 30 (月) 11: 55: 49 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
皆様有難うございます
皆様、真剣なご意見、署名のご協力有難うございます。この事業が国の事業として無くなったとしても、紫薫子の会としては何らかの形で続けて行きたいと思います。上のほうの「大人の事情」は色々と有るようですが、実際、興味に瞳をキラキラさせているこどもを目の前に接している私共に取っては、そんなことどうでも良いことなんです。政治家も官僚も頭でっかちの馬鹿ばっかりだと思います。自分の胸に手を当てて問うて見るが良い!!貴方方に日本人として日本文化の何が語れるのか!
それこそ「貴方方に言われたくないと思います。」です!!・・・うう~、ヒートアップしてしまいました。いずれにしても何らかの助成が無ければ、継続できない分野であり、しかしながら日本国の根幹に関る分野であるというジレンマ・・・・。何とも悩ましい限りです。
出来る限りの事をやって参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
2009/ 12/ 01 (火) 18: 10: 49 | URL | 廸薫 # -[ 編集 ]
廸薫さんへ
政治家や官僚こそ、頭でっかちではなく、自国の文化を楽しむお手本となって欲しいんですけどねぇ。
外交交渉のスムーズ化のカードとして使えるほど、
優れた文化だと思うんですけれども。

助成がないと継続できないって、ショックが大きいです。
この子供たちの笑顔、日本文化のすばらしさ、
ぜひ未来へ続いて欲しいのですが。。。
むしろ海外に目を向けてスポンサーを求めて行くというのも難しいのでしょうか?

本当に何とも悩ましい事態ですが、応援しています。



2009/ 12/ 03 (木) 12: 28: 08 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
嬉しいご報告です!
嬉しい嬉しいお知らせです。
「伝統文化こども教室事業」は継続出来る事になりました。
先程、政府予算に組み込まれる事になったと知らせが参りました。
今まで通り、概算要求通りの予算が通るものと思われます。
皆様の熱意の賜物です。こども達にも本当に何よりのクリスマスプレゼントになりました。
これで穏やかに穏やかに年越しが出来ます。本当に良かったです。
ホッとしたら泣けてきました。今夜は嬉しくて眠れそうに有りません。
皆様のご協力に心から、心から感謝致します。
2009/ 12/ 25 (金) 22: 12: 55 | URL | 廸薫 # -[ 編集 ]
廸薫さんへ
おめでとうございます。本当に良かったですね~。
署名というひとりひとりのささやかな行動から、
こうして結果が出ると、署名してよかったなーとホッとします。

良いお年をお迎えくださいませ。

2009/ 12/ 26 (土) 16: 41: 51 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.