バレンタインはウイスキー - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしバレンタインはウイスキー

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2010年 02月 14日 (日) 20:10 | 編集
昨日はサントリーの白州蒸留所へウイスキーを買いに行くついでに、
小淵沢、長坂エリアへ一人で遊びに行ってきました。
ガソリン代が高いので、ひとりドライブも久々なのですが、
のんびりできて楽しかった。
それにしても、ハイボールが見直されて、ウイスキーが人気なのかな?
厳冬期の白州だというのに、人が結構いてびっくりしました。

ラフロイグ、山崎、白州

左から、アイラ島のスコッチウイスキー、ラフロイグ10年の箱入りミニチュアボトル、
山崎蒸留所のシングルモルトの樽出し原酒10年(57度!)と
前回行った時に購入して気に入った、白州蒸留所限定の若い(8~10年)のシングルモルト。

ストレートでちびちびなめてみました。
まずはラフロイグから。ん~この香りって…あ、正露丸に似てる。
でも決して嫌な感じの香りじゃないですよ。飲んでみると美味しい。
ラフロイグにはこのつまみ、このつまみならラフロイグじゃなきゃ、
というような飲み方が出来そうな気がします。
海沿いの酒なので、カキのスモークとかどうだろう?いつか試してみたい。

次は山崎の原酒。口の中で良い香りと甘さが口でほわっと広がります。
と同時に舌がピリピリします。さすが57度の原酒。
味はすばらしいですが、ストレートでは厳しいかも。
白州限定の若いシングルモルトは、さわやかすっきりで、
かつ、スモーキーフレーバーも楽しめます。
どれも個性的で美味しいんじゃないかと思います。


そして14日のバレンタインディナーは、
上記のウイスキー3種に合いそうなものを用意しました。
自家製にんじんのサラダ、太郎がスモークしたチーズ、
いわしの丸干しとウインナーもスモーク。
アボガドのシュリンプサラダに
ジャーマンポテトとコーンシメジバター、エビのピルピル。
食卓画像には無いですが、バレンタインのチョコは
毎年恒例のオランジュです。(手作りオレンジピールをチョココーティング)

バレンタインの夕飯

で、画像中央にあるにんじんサラダとシュリンプサラダは
個々の器に盛りました。
が、ひとつに盛った品のひとつ、コーンシメジバターを
私は数口しか食べてません。

このコーンは夏にいただいたものを、皮を剥いて蒸してほぐして
冷凍したものです。かなーり手間かかってます。
最後まで暖かく食べれれるようにと直火OKの器を暖め、
それに盛るので、とりわけが出来ないんです。
いつも太郎が独り占めするので、今回は普段の倍の量にしました。
そうすれば、太郎もたっぷり食べれるし、私の口にもそれなりに入るだろうと。
が、対策むなしく、やっぱり今回もほとんど食べれませんでした。

途中で私はまだほとんど食べてないから、と言ったにもかかわらず、
次に見たときは最後の一口でした………。
こうして私の『食い物の恨み』でバレンタインの夜は終わりました。
チャンチャン。

あ、ご心配なく。
私も少しずつ大人になってますから、このくらいで喧嘩なんてしませんよ。
太郎だって悪気は無いんだしね?
でも来年のバレンタインチョコはないかもね~。

Comment
この記事へのコメント
いいですねー♪
美味しそうだし、雰囲気もあって。
冬の白州…確かに寒そうですが、やはりウイスキーの美味しい季節?なんでしょうか。イメージではありますが。

食べ物の恨み…(笑)
いつも思うのですが、太郎さんの動向を拝見してると、うちの夫が重なるんです(笑) 性格的にも!?
勝手に重ねてすみません^^;
2010/ 02/ 14 (日) 22: 44: 51 | URL | chiaki # JlrB1aAg[ 編集 ]
chiakiさんへ
ウイスキーはアルコール度があるから、体が温まるってことかしらね?

え、chiakiさんの旦那様もこんな感じですか?
うちの父もなので、男としてはこういうタイプは結構いるのでしょうかね。
夫を立ててとよく言いますが、そうすると付け上がる一方なんですけどー。
夫を手のひらで転がすとも言いますが、転がるような玉じゃないし。
やれやれ…です。
2010/ 02/ 15 (月) 10: 23: 15 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
あっ、ミニチュア瓶可愛い~!笑
ふふ、正露丸に似てるよね。ずーっと何かに似てるなって思ってて、知人宅で正露丸を見かけて「あ!!ちょっとそれ匂い嗅がせて!」とお願いする怪しい私でした。Sakiちゃんちのスモークチーズ、合うと思うよ。スモーク系はきっと大抵合うよね。山崎の原酒うまそうね~。
2010/ 02/ 15 (月) 10: 36: 28 | URL | 祐 # -[ 編集 ]
祐さんへ
バーで飲みたかったけど、足がないから、外飲み出来ないのよ。
ミニチュアが見つかって良かったよ~。
スモークチーズはラフロイグにはちょっと弱かったです。
この日のメニューではエビのピルピルとスモークしたいわし丸干しが合いました。
やっぱ魚介類がビンゴでした。

いやーイギリスのパブでラフロイグを飲みたくなりました。
最近、イギリスに行ってみたいんですよ。
イギリス映画が好きだし、石垣とか、庭とか、
パブとかパブとかパブとかを満喫したい(爆)
夢だけどね…。
2010/ 02/ 15 (月) 11: 05: 30 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
正露丸の香り・・・汗。
正露丸の香りってめっちゃ分かりやすいけど。。味としては良くわかんんない。笑。
白州はウイスキー好きにはたまらないスポットなんでしょね。
我が家は皆あまり飲まないのですが、そのかわり食い意地がはっているで食べものの分配にはシビアです。
一緒の皿に盛ってあるときは、まず
「領地わけ」
と称して、皿の上で境界線が引かれ、人数ぶんの山に分けられます。
越境は許されません。
Sakiさん宅でもそうなさったら如何でしょうか?

・・・でも、バレンタインの食卓じゃしょうがないわね~。我慢、我慢。

↓雨氷の原村、綺麗でしたね。
今回たまたまそちら方面へ出かけてクリスタルな風景に行き合わせたので、原村あたりではちょくちょくある風景かと思ったら、そうでもないんですね。ラッキ~でした♪
あまりの綺麗さに感激して大騒ぎしながら、ちょこっとだけドライブして帰ってきました。
ほんと、Sakiさんとま逆の、すれ違いの行程でしたね!
2010/ 02/ 15 (月) 14: 43: 56 | URL | ちゃたろう # 8s9CqtUk[ 編集 ]
ちゃたろうさんへ
正露丸の香りで美味しいとは、私も意表をつかれました。
正露丸そのものは、確か辛くて苦かったような…?

取り分けに関しては、領地分け可能な平皿なら、そうすることも多々あります。
洗い物が増えようと、別皿対応もしてますし。
ただ、今回みたいに鉢の場合は難しいですし、
お子様込みの4人家族なら、とも思いますが、40代夫婦のみですからねー。
独り占めしない、ということはそんなに難しくないと思うのですよ。
っていうか、私食べてないから、と伝えても気にせず食べ続けるというのが、
なんとも…。
2010/ 02/ 15 (月) 20: 49: 48 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
独り占めにしたいコーンシメジバター。。。気になります~。熱々でいい香りなんだろうなあ。(涎)

↑Sakiさんのコメに、おおってなりました!
私15年前にイギリスの児童文学が好きで、一年(語学に興味ないから刺繍)留学してたんですよ~。イギリスの生活を体験したくて。夢がかなうってこうゆうことってはじめて思えましたよ!
しかしながら全くアルコールが飲めないので、パブはトイレを借りに入るところでした。。。パブの情景で印象的だったのは、テムズ河沿いのパブに、ハウスボートとかカヌーを横付けして、立ち寄るお客さんたち。。。テムズ河のゆったりした流れのごとく、時間の流れ方が穏やかなの。パブの中は、広くて大きなカウンターに木でできた沢山の机と椅子たち。そういえば、パブ飯を食べに何回か各地で入ったなあ。懐かしい~♪
2010/ 02/ 16 (火) 09: 18: 56 | URL | さと # -[ 編集 ]
さとさんへ
コーンシメジバターは、畑で採れたいただきものをほぐしたコーンなので、
やっぱ味が濃くて甘いです。

イギリスに1年も刺繍留学とはいいですね~。
パブ飯も楽しそうです。
私もいつか行けると良いんですけど…。


2010/ 02/ 16 (火) 20: 56: 39 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.