霧が峰のニッコウキスゲ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし霧が峰のニッコウキスゲ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2010年 07月 28日 (水) 14:24 | 編集
ニッコウキスゲ シシウド
ニッコウキスゲ / シシウド

ヤマオダマキ フウロソウ
ヤマオダマキ / フウロソウ

シモツケソウ ウツボグサ
シモツケソウ / ウツボグサ

月曜日は、毎年恒例のニッコウキスゲ鑑賞と
チャプリンのソフトクリームを食べに、
霧が峰へ行って来ました。

当たり年だと、一面の黄色い絨毯が見れるのですが、
今年はニッコウキスゲがほとんど咲いていませんでした。
無い所は、全く無い感じで、
あっても部分的にポツポツという感じ。

開花始めならば、例年もこんな感じですが、
7/26にもなって、開花初期ってことはあるのかなぁ。
(例年なら、今時期は見頃~終わりかけ)
天候+鹿の食害で花芽そのものが少ないのかしら?

上画像以外にも、ツリガネニンジン、アザミ、ホタルブクロ
ナデシコ、ヤナギランなどが咲いていました。
ワレモコウやマツムシソウはまだでした。

ニッコウキスゲで黄色い絨毯の霧が峰もすばらしいですが、
こうして緑の野原に咲く花々を、じっくりと楽しむのも好き。

毎年ここを訪れて思うんですけど、
中高年のアマチュアカメラマンのマナーの悪さに閉口です。
立ち入り禁止のロープがあるのに、それを押しのけて、
他の花々を踏みつけてシャッターを押すのはやめようよー。

今回見かけたのは、おばちゃんが多かったのだけれど、
ニッコウキスゲ自体が数本しか無いエリアだったため、
ワゴンセールに群がってるかのようで、笑えた。
手前のシシウドを踏みつけてたので、
シシウド好きの私として引きつり笑いなわけですが。
そのなりふりかまわず撮ってる姿は、『激写』という感じ。
被写体になったニッコウキスゲもびっくりだろうなぁ。

こういう人たちって、大抵はグループで来ていて、
撮影指導をしている人が一緒の場合が多いんですが、
最低限のマナーって教えないものなんですかね。
なんか残念。

Comment
この記事へのコメント
おお、高原の花、揃い踏みですね!
こういう写真見るとうれしくなっちゃいます。
霧ヶ峰のニッコウキスゲ、今年は少ないみたいで残念だけど、ほかのみんなが頑張って咲いてくれてる。

でも、ヤナギランなどもシカの食害が深刻だと、以前王ケ頭ホテルに泊まった時にスタッフの方が言ってたっけな。
シカよ一体どこまで食うつもりだ?!
2010/ 07/ 29 (木) 23: 14: 37 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
いろんな花がかわいいです。
ニッコウキスゲは確かに綺麗ですが、
花としてはフウロソウやシシウドの方が好きなので、
結構楽しめました。

田畑のみならず、高山植物なども鹿の食害がひどいようです。
霧が峰でも電気牧柵を見かけました。
全県挙げてのプロジェクト、国レベルでの対策を
今のうちにしていかないと、手遅れになりそうよ。
柵やネット以外での対策を考え出して欲しい~。
輸入オオカミはどうかと思うけど。。。
2010/ 07/ 30 (金) 10: 15: 10 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.