クリタケとカボス・大豆の夕餉 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしクリタケとカボス・大豆の夕餉

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2010年 11月 04日 (木) 12:07 | 編集
3日夕食前、太郎に晩御飯の材料の調達に行ってもらいました。
収穫は、クリタケをメインに、ジコボウとチョコダケが2本づつ。
クリタケは、豚バラ肉とネギと炒めて、塩で味付け。
いただきもののカボスをたっぷり絞りました。
最高にウマイっ。カボスがビンゴです。

クリタケ料理

器には、家の裏で拾ったもみじを添えて。
残りの茸は、自家製味噌で味噌汁に。新味噌だよー。

他に、ほうれん草のエゴマ和え。家の裏のクルミも散らしました。
今年はクルミが良いかと思ったら、全然ダメ。
30個くらい割って、まともだったのは1個だけ…。がっかり。

自然農の畑からの大豆は去年のもの。
ひじきと煮て1品、そしてこちらを参考にあまから揚げ。

お酒は大信州の極寒ひやおろし。
秋のお酒にクリタケ料理。秋の夜にぴったりの相性でした。
(今朝の最低気温、マイナス3℃。秋というより冬だけど)
いつものことながら、母からの電話で、痩せろと指令が出ておりますが、
おかーさん、それ無理だから。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.