優雅なネル - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし優雅なネル

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2010年 12月 08日 (水) 12:13 | 編集
クリッパンのブランケットと黒猫

懸賞でもらったクリッパンのハーフブランケット。(こちら参照)
案の定、ネルが一番愛用してます。
猫用毛布にしては高級すぎますが、かわいくてつい許してしまう。
昨日7日は朝から曇っていて寒かったので、
普段は窓際にあるロッキングチェアーを薪ストーブ前移動して、
ネルの居場所を作ってあげました。幸せそうだ~。

薪ストーブ・ロッキングチェア・黒猫

薪ストーブはバーモントキャスティングのアンコール。
床には友人からいただいたイラン土産のギャッベ。
私が技術専門校時代に作ったクルミのロッキングチェア。
そして、懸賞で当たったKLIPPANのブランケット。

うーむ。なんかリッチな感じですが、
自分たちで買ったのは薪ストーブだけ。
薪ストーブは確かに高いですが、完全実用品なので、
機能重視で選んでます。こういう道具には太郎は妥協しないです。
もちろん色々工夫して、極力安く設置してますが。

心地よい暮らしをするために、お金で足りない部分は、
人やモノとのご縁、運、自分たちの技術などで補ってます。
ホントお金で買ったものの方が少ない。

ロッキングチェアーの全景はこちら
板から切り出して私が全部作りました。
15年位前の話かな?作れたことが我ながら信じられない。
ロッキングチェアーを一番愛用しているのも、やっぱりネル。
なんて優雅な猫なんでしょう。

おまけ。この家をセルフビルド中だった2002年の子猫のネル。
床養生のダンボールに、カタログが散乱している現場の
ハロゲンヒーター前で、行き倒れのようにうつ伏せに寝てます。
優雅さのカケラもない。

うつ伏せで寝る猫ネル

Comment
この記事へのコメント
ネル、子ネル、かわいいねええ!
この行き倒れみたいなポーズがたまりません。
カエルの干物かと思ったわー。
いかんわー。
目が釘付けになってしまった。

今は大きくなって、こういうチェアとブランケットが似合う立派な美猫になりましたね。

猫をみると時の流れを感じます。
(自分をみても感じないのかというツッコミはなしで)
2010/ 12/ 13 (月) 22: 21: 42 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
カエルの干物!確かに!
子猫時代のネルは、ブサイクで有名でした。
鼻の穴にはいつも離乳食が詰まってるし、
まさかこんな美猫に育つとは思いませんでした。

本当に、時の流れを感じます。
猫は老猫になっても美しいので、うらやましいです。
シミ、シワ、たるみ、とかないですもんね。
五郎蔵は脂肪でたるんでるけど、そこがまたカワイイ(笑)
2010/ 12/ 14 (火) 08: 59: 35 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.