暁の明星 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし暁の明星

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 01月 05日 (水) 11:20 | 編集
暁の明星

最初に。
部屋を暗くしてモニターをご覧頂いた方が楽しめると思います。

朝4時半頃、何気なく目が覚めて外を見たら、
山並みの上に、昇って来たばかりの大きな星が目に入りました。
新月で月の明かりも無く、星がとても綺麗に見えますが、
他の星と比べてあまりにも巨大。
金色の焔をあげるような輝き方をしています。
超新星かはたまたUFOかと思いました。
(どちらも多分見たこと無いですけど 笑)

デジカメ~三脚~と用意している間に、
どんどん昇っていって、小さくなっていきます。
マイナス10度の寒さの中、なんとか撮影を敢行。

上画像中央がその星です。これでも最初見たときよりずいぶん小さい。
今までこんなに大きな星は見たことが無いです。
上画像に写っている2階建ての家と比較して見てもわかると思います。
(コンデジの星モード60秒設定)

蠍座の左ハサミ 金星 

こちらは同じ画像からトリミング。
左は蠍座の左ハサミ部分で、2~3等星のようです。
巨大星は、暁(あかつき)の明星=金星でした。
金星だとは、とても信じられないサイズでした。
全く詳しくは無いのですが、放射冷却の空気の動きのために、
より一層大きくきらめいて見えたのかしら?
昇っていくにつれ、小さくなっていきました。

空の現象って、刻々と変化し続けるので、
その流れの中での特にすごい一瞬を見れるって、
ものすごく貴重な体験をした気になります。
どんなに映像技術が発達しても、
生のリアルな経験に勝るものはないと思う。

明日は太郎が4時半頃に起床なので、
金星が綺麗に見えたら、起こしてもらおう。

追記;1/7に同じ時刻に金星を見ましたが、見慣れたサイズでした。
やはり大気?の状態で、たまたま巨大に見えたのかもしれません。

Comment
この記事へのコメント
こんばんは~。
ふふ、星がいっぱいですね。
ボクも今日は朝4時半頃ワンコの散歩をしたけれど、気が付かなかったなぁ~。
天の川がえらいきれいだったのは少し見たけど・・・。
むむ、残念。

それにしても水平線近くにある太陽や月などはとっても大きく見えますねぇ。
ボクも常々不思議に思っていました。
なぜなんでしょうね??

S a k i さん、今年もよろしくお願いいたします。
2011/ 01/ 05 (水) 22: 27: 28 | URL | yoshi # -[ 編集 ]
yoshiさんへ
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
yoshiさんもこの空を見ていたのですね。星が綺麗でしたよね~。
それにしても、朝4時半に犬の散歩ですか?すごいっ。

水平線近くの太陽や月が大きく見える事はありますが、
普通の星の場合はそんなことは無いじゃないですか。
なので、金星とは思えなかったのですよ。

1/9日が金星の西方最大離角で見頃のようなので、
チャンスがあったら、その前後にぜひ見てみて下さい。
2011/ 01/ 06 (木) 13: 08: 50 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.