カーオ・トム(タイ風おかゆ) - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしカーオ・トム(タイ風おかゆ)

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 01月 16日 (日) 14:07 | 編集
タイ風おかゆ

信濃毎日新聞の料理記事から、カセーム・プロムレックさんレシピの
タイ風のおかゆカーオ・トムを、家にあるもので
少々アレンジして作ってみました。
まずはトッピングの用意。
ニンニクのみじんと乾燥小エビをひたひたの油で揚げ、
ナンプラーを加えて軽く味付け。油ごと使います。
セロリの葉と野沢菜カブの味噌漬けを粗みじんにします。

鶏がらスープのかわりに鶏肉を切って茹で、洗った冷ご飯を煮ます。
ナンプラーと胡椒で味をつけて、たまごを落とします。
丼に盛ってから、トッピングを散らして完成。

以前カーオマンガイを作りましたが、カーオ・トムも美味しい~。
香りが良くて、食欲をそそります。
おかゆなんざ、病人の食べ物だ!といって
雑炊、リゾット、などおかゆ系はまず食べない太郎も、
これは喜んでくれました。(本当に面倒なオトコだよ…)

ところで、上画像ではただの白い器なんですが、
実は黄色ベースの龍柄の景徳鎮です。
他にも水色や黒の図案違いのもあります。
すっごくかわいいのに、この手の景徳鎮って売ってるのをほとんど見ないです。
安けりゃいい、で流通しているMADE IN CHINA はあまり買いたく無いけど、
こういう独自文化の中国モノはかなり好き。

景徳鎮の丼
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.