鹿ジャーキー - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし鹿ジャーキー

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 01月 24日 (月) 14:56 | 編集
鹿ジャーキー

鹿肉料理第五弾、鹿肉ジャーキーです。
画像は、700gほど仕込んだうちの一部。
前回は2007年に作っているので、3年ぶり。過去記事参照
前回はコニャックで仕込んでますし、赤ワインなんかも良さそうですが、
今回はたたきで使った日本酒の漬け汁が残っているので、
それにハーブやニンニク、塩少々、胡椒を加えました。
(気持ちしょっぱめだったので、塩はいらなかったかも。)

4時間漬け込んで、キッチンペーパーで水分を取った後、
さらに胡椒をふってスパイシーにしてみました。
その後に吊るして干したのですが、我が家は乾燥してるので、
たった一晩でしっかり乾きました。
最後に80℃で2時間ほどスモークしました。

秘蔵の響17年(ミニチュアボトル)を舐めながらつまんでみました。
市販のジャーキーと違って、余計なものが入って無いのもあってか、
響17年の甘味と香りにぴったりのマリアージュになってます。

ジャーキーを仕込むに当たって、大きなブロックからスジ肉を取り除いたので、
それは冷凍して、また後日、鹿すじシチューにする予定。
これで怒涛の鹿料理はひと段落。あー美味しかった。

怒涛の鹿肉料理Week;
鹿肉
鹿肉のアイリッシュ・シチュー
鹿肉の竜田揚げ
鹿肉のたたき
鹿トマトシチュー

Comment
この記事へのコメント
鹿肉、堪能してますね。^^

以前に赤ワイン浸けしたものいただきました。
確かにおいしかった!
合いますよ~

鉄砲やっている方の冷蔵庫には、鹿肉がいっぱい・・・・って聞いてますが、めったにまわってきません。
うらやまし~。
2011/ 01/ 26 (水) 08: 15: 38 | URL | わらび # B5SeD.06[ 編集 ]
わらびさんへ
鹿肉ジャーキー美味しいですよね。
長野県に来て20年近くですが、こんなに沢山いただいたのは初めてです。
さすがに最初で最後でしょうから、来年からは贅沢して、
買おうかなと思ってます。
2011/ 01/ 26 (水) 09: 28: 30 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.