ロッキングチェアーは猫のもの - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしロッキングチェアーは猫のもの

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 06月 03日 (金) 13:13 | 編集
ロッキングチェアーの猫たち

ネルとトパーズが、ロッキングチェアーの上下でお昼寝中。
ネルは特にここがお気に入り。
今回は仲良く寝ていますが、垂れ下がっているネルの尻尾に、
トパーズがじゃれて、ロッキングチェアーが
ゆらゆら揺れてることも。
猫たちのベッド&遊具として機能しています。
猫様優先なので、人間は猫がいない時にしか使えません。

材はウォールナット(クルミ)です。
全体画像はこちら
技術専門校時代に、私が作って15年。
日光がガンガンあたる窓辺に置いているので、
木が縮んで、ガタついて、壊れるかと思ったけど、
今のところ無事です。
所々、亡くなったクウの歯型や、
ネルが吐いた後のシミがついているのはご愛嬌。

ちなみに、MUJIの体にフィットするソファも猫様専用。
毛だらけになっております。(過去記事参照

Comment
この記事へのコメント
この自作ロッキングチェア、よいですねー。
こんなのが作れてしまうこと自体、あたしゃ信じられんです。
猫の歯形やシミって愛の歴史ですよね。
人間のはやだけど。

このブランケットも、いい感じに使い込んでなじんできてますね。
Saki家の猫様たちは幸せ者です。

2011/ 06/ 08 (水) 12: 30: 39 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
私も今となっては、自分が作れたことを信じられないですよ。
クウが生きていた頃、齧って困るな~と思っていましたが、
今となっては、クウがうちにいた証しのようで、
齧ってくれてありがとうという気持ちです。
猫たちが幸せ者というより、こんな川ええ姿を見れる、
私が幸せ者です。
2011/ 06/ 09 (木) 07: 56: 00 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.