タカラヅカゴールド - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしタカラヅカゴールド

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 08月 04日 (木) 14:12 | 編集
ノウゼンカズラ

標高1000Mの高原も夏真っ盛り。
7月は避暑地にしては暑かったものの
8月に入り、高原の夏らしく
寒暖の差があり、夜はかなり涼しいです。

ノウゼンカズラの苗を買いました。
まだ庭へは植えていないので、
植木鉢の状態での画像です
さて、どこへ植えましょう。

***
トップページ画像を8月に差し替えました。
タカラヅカゴールドという品種のノウゼンカズラを買いました。
オレンジ色のノウゼンカズラを探していたのですが、
最近店頭で見るのは赤花ばかりだったので、
これを見つけた時に、迷わず買ってしまいました。

タグより
●在来種より大輪の黄花種(オレンジ黄色)です。
●ブロンズイエローに輝く様は、遠くからでも人目をひきます。
●花期は6~10月ごろ
●強健で半日陰でも良く育ちます。
※特別品種なので、権利者に許可無しでは増殖できないそうです。

ところで、高冷地でも咲くのかしら。
河津桜、サルスベリ、キンモクセイ、アメリカハナミズキ
などは、標高1000M超えのこの辺では、まず花が咲きません。
標高800Mの市街地では、ちゃんと咲いていますが、
1000Mを超えたとたん、植物には別世界になるようです。
ノウゼンカズラも、ちょっと下の集落では咲いていますが、
うちではどうでしょう。。。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.