防災ラジオ&自治 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし防災ラジオ&自治

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 08月 27日 (土) 12:07 | 編集
私たちが住んでいる所では、
災害情報や行方不明者の捜索などの情報が、
所々に立っている広報スピーカーから流れます。
ところが、我が家のエリアにはそのスピーカーが無いので、
そういった情報が得られません。
メール配信サービスは登録しているものの、
携帯を持っていないため、パソコンを起動している時じゃないと、
見ることが出来ません。

3月の震災の時に、地域の情報が得られないことに不安を覚え、
役所で販売している防災ラジオを買うことにしました。
これで広報放送が自動的に流れるようになります。
ところが在庫切れ。しかも震災の影響で、納期は未定。
それがほぼ半年後にやっと納品されました。

スピーカーのそばだと、雑音を拾ってしまうので、
スピーカーが5個もある我が家は、置き場に困ってしまいました。
結局、寝室に置いてあります。
早速電源を入れて、広報放送を受信していますが、
正午と夕方6時にチャイムがなります。
うっ、ちょっとウザイかも。慣れるかな。

それにしても、私の住んでいるところって、
区(自治会)に加入していない人は、
住民にあらずみたいな感じがあります。
区の無い我が家エリアはインフラ整備から除外されていて、
市道の整備、ゴミの収集もありません。市道の除雪も自費。
まぁ、それでも、ご近所同士で協力し合って、
気楽に暮らせているので、さほど不満には思いません。

もれ聞こえてくるよその区の話を聞くと、
驚くばかりで、区が無くてよかったと思ってしまいます。
びっくりするほど高い区費。
必要とも思えないほど立派な公民館。
しがらみもすごそうです。
最近は、区の加入を義務化するという案があるそうで、
勘弁してよーという感じです。

以前、知り合いの方の区関係の書類作りを
1年間お手伝いしたのですが、
やっている内容が無駄だらけでびっくりしました。
役員になったら、負担がハンパじゃないと思います。
会社に行ってられないんじゃなかろうかと思うくらい。

お互い助け合う自治は必要だと思うし、
実際に役立つことも多いと思いますが
現状のシステムでは、負担が大きすぎます。
我が家のエリアは新しい集落で、住民同士で協力し合って、
うまくご近所付き合いをしていますが、
金銭的にも精神的にも肉体的にも負担に思いません。
むしろ、楽しい。
どっからどうなると、現状の区のシステムのように
負担だらけになるんでしょう?恐ろしや。

区の加入を義務化したとして、
嫌々やる人が増えても、誰も得しないと思うけど。
うちのエリアでも、市道の修繕に参加しない人はいるけれど、
私は全然かまわないけどな。
だって、私がやりたくてやってるんだもの。
自ら治めるから自治なわけで、
上から強制したら、健全なコミュニティって難しいと思う。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.