安曇野の旅&ジャズの夜 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし安曇野の旅&ジャズの夜

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 08月 29日 (月) 13:23 | 編集
師匠と思っている友人建築士の設計した家の
内覧会があったので、安曇野に行ってきました。
太郎は家仕事なので、一人旅。
セルフビルドで家を建ててから、なんか一人旅、多いなぁ。
寂しくなんか無いもん。ひとりの方が気楽だもん。
と自ら言い含める(笑)

いやーいい家でした。助産所っていうのかな?
赤ちゃんを産む施設の併用住宅でした。
こんな所で赤ちゃんを産みたい。
さすがに遠くて無理だし、そもそも、
これから授かっても、びっくりするけど(笑)

彼の設計は、空間の使い方がうまくて、
いつもワクワクします。
こういう設計って、平面図じゃ見えてこないんですよね。
さすが!でした。
彼の仲間の大工さんも多数来ていて、
我が家の建前をお願いした面々にお会いできました。
あれから10年なんだよなぁ。
長いようなあっという間のような…。

さて、内覧会をおいとました後は、
アートヒルズへ向かいました。
行くのは10年ぶりくらいかな。
すっかり様変わりして、バカラ、イッタラ、リーデルなどが揃い、
立派なガラスショップと化してました。
それはそれで、良いんですけどね。
美術館の方は、時間が無くて見れませんでした。

そこからお蕎麦を食べに。
開店当初、何度か行って気に入っている
『あさかわ』に行ったのですが、そばが終わってしまったのか、
ラストオーダー時間なのか準備中になっていたので、
ずっと下って『やまかわ』へ。
おばちゃんひとりでやってました。

とろろざる600円を注文。
ざるは500円だったと思う。安いなー。
平べったいお蕎麦って始めてかも。
好みじゃないのですが、このお値段なら文句はありません。
やっぱお蕎麦は庶民の食べ物じゃなくっちゃ!
県外ナンバーのお客様は、
美味しいとえらく感激していたので、
単に好みの問題なんだと思います。

その後は、大王わさび農場へ。
朝ドラのおひさまのセットがあって、
写真撮影をする人が沢山いました。
わさびソフトを食べて、700円の小さめわさびと
わさびたくあんをお土産に買いました。
帰りに寄った産直系のお店で、
もっと立派なわさびを550円で見つけてショック。
次はこっちで買おう。

そして、時間が無かったので、高速に乗って帰宅。
大急ぎで晩御飯を食べて、近所で催されたジャズバンドライブへ
太郎と行きました。呑んだ呑んだ。音楽っていいなー。
普段はなんの予定も無い出不精の専業主婦ですが、
遊びで大忙しのこういう日もたまにはあるのでした。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.