手打ち十割蕎麦&鳳凰美田 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし手打ち十割蕎麦&鳳凰美田

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 08月 30日 (火) 12:06 | 編集
十割蕎麦&鳳凰美田

日曜の安曇野の旅で買って来たわさびを使うため、
月曜日のお昼は、太郎の手打ち蕎麦にしました。
蕎麦粉は湖東食品の『更科 江戸そば流』です。
標高1000mなら、二八より十割という話を伺ってから、
もっぱら十割にしてます。
(水の沸点が低いため、小麦粉が美味しく茹で上がらないらしい)
十割でも蕎麦粉を選べば、ちゃんとつながる蕎麦を打てます。

菊練り後のへそだしは私担当。
そりゃ、へそだししなくても円盤形には出来るでしょうが、
様式美ってもんがあるでしょう。
太郎にもやってほしいんだけれどなぁ。
ちなみに、つゆも茹でるのも私担当なので、
完全分業制の蕎麦打ちです。

鳳凰美田 純米吟醸亀の尾(生酒)720ml

鳳凰美田 純米吟醸亀の尾(生酒)720ml
価格:1,890円(税込、送料別)


お酒は、太郎の栃木出張土産の鳳凰美田。
これがうちの蕎麦にぴったり!!!
やっぱ、蕎麦には日本酒よねぇ。
畑で採れたてのナスとピーマンを天ぷらに。
安曇野みやげのわさびたくあんも1皿。
美味しかったー。あぁ幸せ。

そういえば、今年は、斜め向かいの畑に蕎麦が植わってます。
実を分けてもらえたら、楽しいのにな。
今度、聞いてみようかしら。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.