2011陶芸 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2011陶芸

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 10月 25日 (火) 11:57 | 編集
Sakiの陶芸作品

お盆に、太郎と妹親子と一緒に行った陶芸体験の器が、
焼きあがってきました。
もちろん、自力のみではうまく作れないので、
スタッフの方がサクッと修正してくれます。
魔法の手だ~。
体験はロクロでの成型だけで、高台や釉薬などはやってもらいます。

今回、体験の粘土の規定量から、
100gだか200gだか増量して、小鉢を2つ作りました。
焼くとかなり縮むので、ロクロで成型する時の
大きさを決めるのが、ちょっと難しい。

鍋やスープ用に使うつもりですが、
片口にしたので、ソースやドレッシングにも使えます。
実は、釉薬の色を白と黒と指定したのに、
向こうのミスで両方白になってしまいました。
まぁ、こういうのは、仕方が無い。
作り直させてくれるということなので、
先日行ってきました。丁度紅葉も綺麗だったし、
一個余分に作れたのでラッキーと思うようにしよう。
作り直しの黒の焼きあがりが楽しみ。
追記;焼きあがりは こちら

下画像は太郎が作ったもの。
こちらはつや消しの白です。
ぽってりとした厚みの蕎麦ちょこを作るはずが、
思うように行かなかったらしい。
でも、自分で作った陶芸の良いところは、
思った感じとちょっと違っても、
使っているうちになんだかしっくりしちゃうので、
これもきっと愛用の食器になると思います。

太郎の陶芸作品

早速使ってみた。
畑のトマトのサラダと、昨日の残り物のブイヤベース。
画像には無いけれど、残り物のパエリアと
ペンネもあります。

トマトサラダとブイヤベース

関連記事;
今までの陶芸体験の器。1年に1度ずつな感じ。
どれも活躍してくれています。
楕円皿 数年後に同じものをもう1つ作ってます。
蕎麦猪口と丸皿
小どんぶり

Comment
この記事へのコメント
こんにちは
Sakiさんの小鉢、無茶苦茶素敵です。
欲し~!

大きさはどのくらいですか?
2011/ 10/ 26 (水) 16: 23: 38 | URL | ちゃたろう # 8s9CqtUk[ 編集 ]
ちゃたろうさんへ
え、欲しいですか?
そう言っていただけるなんて、うれしいです~。
大きさは直径11.5センチ、高さ6.5センチです。
小鉢と言っていいサイズだと思います。
取手は、位置指定はしてありますが、
形状などは、スタッフさんのセンスです。

ここの陶芸体験はおすすめです。
こっそりお気に入りの場所なので、
あえてアップしていませんが、こちら。
http://www2.ocn.ne.jp/~tosenbo/

素敵な器も売ってるし、喫茶もあります。
もっぱら、1年に1度の陶芸体験とギャラリー見物だけの利用で、
申し訳ないくらい(汗)
機会があったら、ぜひ行ってみてください。

2011/ 10/ 26 (水) 19: 41: 02 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.