カラフルな圧力鍋 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしカラフルな圧力鍋

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2011年 11月 24日 (木) 12:05 | 編集
我が家は標高が高い(=沸点が低い)ためか、
お米が美味しく炊けません。
駒ヶ根にある悠合カフェに行ったとき、
モチモチの小豆入り玄米の美味しさに驚いて、
コツを伺ったところ、圧力鍋で焚くというお話でした。

圧力鍋ってシルバーでかわいくないので、
今まで食指が動かなかったのですが、
ネットで調べてみたら、カラーのものがいくつかありました。
お米が3合炊ける2.5L以上で見つかったのは3シリーズです。
メーカーで言うと、シリット、ドウシシャ、パール金属です。
シリットは、全5色でサイズ展開が豊富。
ドウシシャは全5色で3.0L。
クレアは全3色で2.5L。


シラルガンはちょっと手が出ない(汗)
ルミナスプラスは平たいカタチで炊飯以外で活躍しそうだけれど、
ネットでチェックする限りでは、色が好みじゃなさそう…。
そこで、クレアのグリーンとブルーを購入しました。
ブルーは実家の母の所へ行く予定です。

圧力鍋 クレア

メタリックと言うかパールというか、そういう系統の色味です。
レッドとブルーはおおよそはアフェリ先の色ですが、
(レッドと言うよりマゼンダがちょっと入った赤)
グリーンはかな~り淡い色です。実物の方が断然好み。
ネット上の色って全然当てにならないですね。

他に実物で見たものは、シラルガンの黄色と
ルミナスプラスの赤。
この2種は、ルクルーゼみたいなベタな色で、
メタリックというかパール系の色味のクレアと違いました。
どれを選んでもキッチンを明るくしてくれる良い色だと思います。
ただ、うちのキッチン&手持ちのルクルーゼとの色のバランスや、
予算の関係からすると、やっぱりクレアのグリーンかな。

白米が美味しく炊けました~!
ふろふき大根も作りましたが、確かに早い。
サバ味噌は、40分加圧では、骨はまだ硬かった。
2人家族では、ちょうど使いやすいサイズで、
炊飯以外でも活躍してくれそうです。
4000円以下でよい買い物ができました。

クレアはパール金属にて、パーツも購入できます。
交換部品の購入

Comment
この記事へのコメント
へー最近はこんなにかわいいのがあるのですねー。私は何と、母が40年前に買ったラゴスティーなというイタリアの会社のを未だに使っています!(^0^) 一度母が使っている時に安全弁がトンで、母は爆発した!? と思ってそれ以来圧力としては怖くて使っていなかったらしく、(パスタなべになってしまった)でもゴムとかも劣化していなくて、 そのまま譲り受けました。今は安全弁の仕組みも大分変わっていると思うのですが。  しかし、そのグリーンとてもシックですてき。
2011/ 11/ 24 (木) 20: 31: 57 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
私も自分で調べてみるまでは、
カラフルな圧力鍋があるとは知りませんでした。

安全弁が飛ぶのはびっくりですね~。
私もそういうのが怖くて、積極的に欲しいとは思ってなかったのです。
調理カスが詰まっていたりすることがあるようで、
使う時の点検方法がマニュアルにかいてありました。
しっかり実行していくことにします。
でも、最近の鍋は、万が一安全弁が詰まっても、
圧力が抜けるシステムになっているようです。
それでも、ドキドキしながら使ってます~。

2011/ 11/ 25 (金) 07: 26: 16 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.