スキー・ブランシュたかやま - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしスキー・ブランシュたかやま

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 02月 11日 (土) 11:57 | 編集
4年ぶりにブランシュたかやまへスキーに行きました。
そもそもスキーをするのが3年ぶりです。
スキー三昧の父のお供でしか、スキーをやらなくなりました。
70を過ぎたジイサンと40過ぎたオバサンが、
まさかふたりでスキーをするなんて、
子供の頃は、想像したこと無かったわ。

ブランシュは、なんといってもスキーヤーオンリー
であることと、ゲレ食が充実しているので、
白樺湖エリアでは、唯一私の好みのスキー場です。
駐車場で隣に停めた湘南ナンバーのおじさんに
話しかけられたのですが、同じことを言ってました。
毎年ここに来ているそうです。

9、10日と二日間に渡って行ったのですが、
ゲレンデは、雨の後に冷え込んだため、
硬めではあるものの、アイスバーンというほどでもなく、
許容範囲内のコンディションでした。
重くもたついた雪よりは、よほど滑りやすい。

相変わらずここは上級レベルのスキーヤーが多く、
かっとばしスラローム系の人もいますが、平日ですいているので、
滑っていて誰かとバッティングすることはまずなく、
安心してスピードを出して滑れます。
団体のスキー旅行の中学生もいたけれど、
初級者とのコースの住み分けができているので、
問題はなかったです。

唯一の難点は顔が寒かったこと。
9日はずっと小雪だったので、リフトに乗っている間、
ほんの一部、肌が出ている顔周りが寒かった!
10日はそこそこ晴れていたので、なんとか耐えられました。

さて、肝心の(笑)ゲレ食です。
レストハウスバウムがおすすめ。
バウムには4つの食事どころが入ってます。
値段もゲレ食にしては手ごろだし、
メニューが豊富で何を食べようか迷っちゃいます。

今回、父と私が食べた食事はどれも美味しかった。
湖北の『豚の角煮定食 1100円』『角煮ラーメン 900円』
『あんかけ焼きそば 900円』
ラーメンは、昔懐かしい感じのチープなラーメンですが、
それがまたうれしい。
あんかけ焼きそばは、見た目がちょっと地味ですが、
父は美味しいといってました。
ラポルトの『ロコモコ丼 800円』は、
ハンバーグもちゃんとしていて、美味しかった。
今回は食べませんでしたが、オムレツもたまごがトロリとして、
なかなか美味しそうでした。

お茶は、ふるさとで、『汁粉 クリ入り 500円』
『長門牧場ソフトクリーム 300円』
どちらも美味しかった。
ここは暖かいお茶が無料なのがうれしい。
たたみもあります。

ゲレンデ中ほどにあるバウムもふるさとも、ポテトというレストランも、
スリッパがあるので、スキーブーツを脱いでゆっくりできます。
※下にある第一駐車場エリアは、キッズ&初心者中心なので、
そちらのレストランの様子は不明…。

さて、次はいつ行けるのでしょう。
オフィシャルはこちら
ブランシュたかやまスキー場

Comment
この記事へのコメント
スキー好き
なんと!顔に似合わず、新婚旅行がスイスへスキーだった山猿・・・
独身時代・新婚時代は週末のたびに志賀へ白馬へまた春に志賀と12月~4月いっぱいくらいはスキー三昧だったのも遠い昔・・・

今ではちびっ娘のお供で、地元のスキー場へたまに行く程度で、板も10数年前のビンテージの逸品です^^;

諏訪エリアのスキー場は、エコーバレーや車山なんかにちょくちょく行きましたが、高速が通り白馬方面へのアクセスが良くなってからは、専ら白馬小谷でした

お気に入りは白馬乗鞍&白馬コルチナで、新雪やコブばかり滑ってました(へたっぴでしたけど・・・)

やっぱり諏訪のスキー場は空気が冷たいんですよね~

などと長文失礼しました・・・^^;
2012/ 02/ 11 (土) 17: 39: 01 | URL | タッキー # -[ 編集 ]
タッキーさんへ
新婚旅行がスイスにスキー!良いですねぇ。
昔は白馬って遠かったですが、今は大分便利になりましたよね。
便利になったのに、全然行くことが無いです。
志賀高原は相変わらず遠い…。

私もスキー板は15年くらい前のものです。
スキーはお金がかかるので、どんどん遠のいてます。
諏訪エリアのスキー場は確かに空気が冷たいですよねー。
快晴&無風じゃないとキツイです。
2012/ 02/ 11 (土) 19: 19: 27 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
スキーは高校時代に授業か何かで車山に行ったきり。
それから一度も滑っていません。
寒いしなー・・・。

スキーとは関係ないランプの話で恐縮ですが、
こちらで扱ってるのが素朴で好きです。
http://www.edogawaya.com/
銀の船さんでも扱っているタイプのものもありますね。
2012/ 02/ 11 (土) 19: 31: 20 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
車山は2度ほど行きましたが、ここは特に寒い記憶があります。
我慢できなくて、他のスキー場に移動したくらい(笑)

江戸川屋ランプは、山小屋っぽいような、素朴で古風な感じですよね。
10年位前、オイルランプを買おうとチェックしてました。
結局、諏訪丸光で見つけた、
特価の北一硝子のオイルランプを愛用してます。
諏訪丸光が無くなって、本当に寂しいです…。
2012/ 02/ 12 (日) 10: 05: 40 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
えっ? 丸光に北一硝子のオイルランプなんて置いてあったんですか?!
へー、あの丸光に・・・
びっくりです。
丸光侮りがたし、ですね。
いま・・・私もさびしいです。

ところで、北一硝子いいですねえ、どんなランプなんだろう。
2012/ 02/ 12 (日) 14: 54: 55 | URL | yann # GJBsmyG.[ 編集 ]
yannさんへ
丸光侮りがたし、だったんですよねー。
売りものじゃないのか?というくらい、
目に入らない所にこっそりおいてありました。

北一硝子の灯油ランプはこちら
http://www.kitaichiglass.co.jp/shop/country/lamp.html

5分手燭灯のクリアをふたつ持ってますが、
今はクリアは無いようです。
2012/ 02/ 12 (日) 17: 07: 21 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.