鹿肉 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし鹿肉

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 02月 21日 (火) 12:03 | 編集
今年も太郎の同僚の方にお願いして、
猟師さんから鹿肉を分けていただきました。
沢山欲しいので、売ってくださいと打診してあったのですが、
今年は山に鹿がいなくて、売るほど獲れないないそうです。残念。

鹿は沢山いるのに、鹿が獲れない?と不思議に思ったら、
雪のせいなのか、猟が出来るような山の中から、
里山近くにまで鹿が下りてしまっているそうです。
さすがに、民家近くの里山では、砲を撃つわけにも行かず…。
里山なら罠で捕るという方法でもよさそうですが、
ストレスホルモンだか何かが出て、
肉の味が落ちるって先日の新聞に書いてありました。

貴重な高山植物を食べ、木の皮を剥いで森を荒らし、
畑や庭を荒らす害獣として、問題視されてきている鹿なので、
どんどん食べて一石二鳥♪となれば良いと思うのですが、
美味しい鹿肉というのは、なかなか難しいらしい。
仕留め方や、血抜きの処理で、美味しさが全然違うんだそうです。

血抜きがうまく出来ないと臭みが出てしまうので、
心臓が止まる前に、血を抜かないと駄目らしい。
お肉を分けていただいている漁師さんは、
この血抜きの技術が上手なので、美味しいお肉になるんだそうな。
単に鹿肉といっても、奥が深いのね…。

さて、今回いただいた1kgの鹿肉はどうやって食べましょう。
去年は2.8kgの鹿肉からこれだけ料理できました。
美味しかったー。アイリッシュシチューは外せないな。

鹿肉のアイリッシュ・シチュー
鹿肉の竜田揚げ
鹿肉のたたき
鹿トマトシチュー
鹿ジャーキー

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.