白州のそば粉で手打ち蕎麦 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし白州のそば粉で手打ち蕎麦

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 03月 05日 (月) 12:00 | 編集
白州産蕎麦粉の手打ち蕎麦

週末は、白州の道の駅で買ってきた白州産の石臼びきの
蕎麦粉で、太郎に十割蕎麦を打ってもらいました。
500gで650円。製造は望月農業センターとあります。

初めての蕎麦粉ですが、美味しい!
何もつけないで食べると、美味しさが良くわかります。
香りは強くないですが、甘みと蕎麦の風味のバランスが良し。
十割蕎麦とは信じられないくらいツルツルしてます。
太郎の腕が上がったのか、蕎麦粉のおかげなのか…。

同じく白州にある七賢の生酒、阮咸(げんかん)を
飲みましたが、蕎麦には、「蔵出し」の方が合うかな。
残り半分のそば粉を打ってもらうときは、蔵出しを出そう。

Comment
この記事へのコメント
白州産
おはようございます。
春にテラスでお蕎麦と日本酒。
なんと素敵な時間。
ボクはこの写真を見た時、うらやましくてクラクラきてしまいました(笑)

いろいろな産地の蕎麦粉を打って食べるのは面白そう。やはりそれぞれ蕎麦の味がちがうのでしょうねぇ。
でも打つのは難しそう・・・。
2012/ 03/ 06 (火) 06: 30: 54 | URL | yoshi # -[ 編集 ]
yoshiさんへ
無風快晴ならば、冬でもデッキで過ごせます。
さすがに長時間は無理ですし、そんな条件が揃うことは、
なかなか無いですけどね。

蕎麦は産地はもちろん、種類で全然味が違うので面白いです。
あちこちで買った蕎麦粉を楽しんでます。
確かに、蕎麦粉が違うと、打ちやすい打ちにくいはあるみたいです。
高山製粉の霧が峰は特に打ちやすいって言ってました。
でも高い。。。
パンも、小麦粉で全然違うんでしょうね。
2012/ 03/ 06 (火) 07: 49: 17 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.