かみゆき - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしかみゆき

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 03月 10日 (土) 12:09 | 編集
3月の雪

3月に入った標高1000Mの高原では、
スノードロップが咲いていますが、
水仙やチューリップは、
やっと芽が出てきたばかりです。

積雪量はさほど多くない土地柄ですが、
冬の終わりに雪が降る事が多く、
『かみゆき』と言うようです。
春らしい春にはほど遠く、
冬がまだしばらく続きます。

***
トップページ画像を差し替えました。
昨日から雪が降り続いています。
お昼現在24センチの積雪です。
5月に雪が降る事もあるので、3月はもちろん、
4月も冬だと私は認識しています。
スタッドレスを脱ぐのは、GWが終わってからじゃなきゃ。
まぁ、山沿いだからであって、街中はもっと冬は短いです。

このかみゆきは、あっという間にとけます。
雪が降るのは全然かまわないのですが、
霜柱で凸凹になった所に、さらに追い打ちをかけるように
とけた雪で土がぐちゃぐちゃになるのには困ります。
舗装の道や庭が荒れて大変。
毎年春が来たら、道路と庭の整地から入ります。
まぁ、この土地が好きなので、さほど苦じゃないですけどね。

Comment
この記事へのコメント
かみゆき、しもゆき
こんにちは

最近、リンクしている方のブログで春の湿った雪、かみゆきについて知りました。
http://komorebit.exblog.jp/15565853/
県北に降る冬場の本格的な雪、しもゆき、もあるそうですね。
南北に長い長野県ならではの気候のちがいでしょうか。

父は長野出身ですが、あまり雪の降らない(でもとっても寒い)地域育ちだったので、この呼び方は知りませんでした。
八ヶ岳南麓はあまり降らなかったんんですが、このところしょっちゅう降ってるみたいです。
ことしは自宅もいつまでも寒く、梅の花すらあまり開いていません。「温暖化ってなに?」って感じです
2012/ 03/ 16 (金) 11: 41: 52 | URL | ちゃたろう # 8s9CqtUk[ 編集 ]
ちゃたろうさんへ
北信地方に住んだ事がないためか下雪は初耳です。
長野県は、山を越えると気候も文化も違うので、驚く事が多いです。

今年の冬は、本来なら、日本より北にあるはずの寒気が、
上にある暖気に押されていつもより南にあるため、
日本が寒く厳しい冬になっているという話もあるので、
暖気が原因だとすると、温暖化は温暖化かもしれませんね。
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120228/cpd1202280735005-n1.htm

まぁ、いずれにせよ、太古の昔に思いをはせると、
地球は常に気候変動してきているわけですよね。
生きた化石とか結構いますが、すごいよなぁとしみじみ思います。
2012/ 03/ 16 (金) 12: 48: 19 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.