杏の花 満開 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし杏の花 満開

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 05月 01日 (火) 12:00 | 編集
杏の花2012

標高1000Mの高原も、5月に入り、
やっと春らしくなりました。
今年は冬が厳しかった分、
杏、桜、水仙、ムスカリなどが、
先を争うように咲いています。

去年の剪定がうまくいったようで、
今年は杏の花が良くつきました。
このまま温かさが続いて、
実ってくれるといいな。

***
トップページ画像を差し替えました。
05年に植えたアンズ(信州大実)の木ですが、
本格的に剪定を始めたのは去年から。
本当は、苗木を植えた年の早春に、
上をバツンと剪定して、下の方から枝を出させないと
いけなかったのです。
あぁ、苗木を買い直して最初から仕立て直したい(汗)

アンズの剪定の情報ってほとんどなくて困ったのですが、
どうやら、梅と同じのようです。
でも、寒さが厳しい高原では、剪定時期がわからない。
私は厳冬期を避けた3月にやるようにしています。
今年は特に寒かったので、3月半ば過ぎにやりました。

放置していたので、いきなりマニュアル通りにやると、
花芽が少なくなってしまうし、勇気がないので、
何年かにわけて、徐々に整理して行く事にしました。
夏になって、狙ったように枝が出てくるかどうか?

庭仕事って、やったことの結果がわかるまで1〜2年は
待たないと行けないので、
こうして記録を残しておくようにしています。
今年から、ブログとは別に、庭ノートもつけ始めました。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.