Berrys Gardenのマルチング - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしBerrys Gardenのマルチング

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 05月 23日 (水) 12:00 | 編集
ブルーベリー

2010年に地植えにしたブルーベリーの花が咲きました。
これは4株あるうちで唯一名前のわかるブルーレイです。
ピートモスをしっかりすき込んでから植えてあります。
過去記事参照
去年はあまり花がつかなかったので、
やはり、我が家の場合、ほとんどの植物において、
根付くのに2年はかかるように思います。

庭にずっと放置してあった丸太がボロボロになったので、
その木屑を使ってマルチングをしています。
ブラックベリーとラズベリー、黄いちごにも
同様にマルチングをしました。

ブラックベリー
ブラックベリー。毎年剪定&誘引が欠かせません。
かわいい花が咲きます。

ラズベリー&黄苺
手前がラズベリーで奥が木いちご(黄)です。
多分イエローラズベリーだと思う。
この2つは、ブラックベリーと違って花はすごく地味。
棚の設計は出来ているのに、棚が必要なほど育ってきません。

チェーンソーで出た木屑もあるので、
そちらは、花苗の根元を軽くマルチングしています。
下画像は先日株分けしていただいたシュウメイギクです。
どうやらうまく根がついたようです。

シュウメイギグ

丸太置き場だったところでは、5〜10cm程度のウッドチップ層ですが、
結構草が出てきています。主にブタクサ類と宿根ではフキ。
あ、こんなページ発見。
木材チップマルチング厚の研究
厚さ10cmで雑草を85%カット出来るらしい。
15%はしっかり出てくる訳か。
うちは元々の生えてくる量が半端無いからね…。

うちがやっているのはベリー類のマルチだけですが、
庭に防草目的でウッドチップを10cm以上敷いて
年数とともに減った分は足すことも考えると、
その量たるや非現実的な気がする…。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.