ガクアジサイと野花菖蒲 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしガクアジサイと野花菖蒲

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 06月 25日 (月) 11:54 | 編集
駒ヶ根へ行った折りに、ガクアジサイと野花菖蒲を買いました。
ガクアジサイはうっかり枝を折ってしまい、
そのひと枝を玄関に飾っています。

ガクアジサイ

駒ヶ根の園芸店にて購入。水色にうっすらピンク色が乗ってます。
ガクアジサイとあるだけで、細かい品種名は無し。
店の人いわく、枯れてた部分を剪定したということで
不格好な株でしたが、花が気に入ったので購入。
家でよく見たら、なんとびっしりとカイガラムシ付き!
そりゃー枯れるわけよ。
早速始末しました。無事に育っておくれ。

ノハナショウブ

野花菖蒲(ノハナショウブ)です。こちらはグリーンファームにて。
ラベルに寄ると、生産者は原村の日達園芸。
うちのアヤメと比べると、明るい紫色がかわいらしい。
ショウブらしく、花びらの根元が黄色い菱模様です。
アヤメと違いショウブは湿地がお好みだそうなので、
ビオトープで育てます。

右隣に写っているのは、同じくビオトープで
6〜7年は育てているミゾハギです。
真冬は全面結氷するというのに、毎年咲いてくれます。

ビオトープでは、メダカを筆頭に、マツモムシ、ゲンゴロウ、
オタマジャクシ、アメンボ等が元気に泳いでます。
メダカのおかげで、ボウフラは見あたりません。
カラスがよく行水していくし、カエルもいるし、
ビオトープとしては大成功なんじゃなかろうか。
年数が経つごとにバクテリアが安定するのか、
水質はここの所良い感じ。夏はわからないけどね…。

我が家のビオトープについてはこちら。
ビオトープコンテンツ

Comment
この記事へのコメント
ビオトープ、いいですね〜。
水生昆虫って、ボクはいつまででも見てしまいます。
そういえばマツモムシって刺しますね。
小学生の時何回も刺されました、これがメッチャ痛いんですよね〜(笑)
2012/ 06/ 25 (月) 20: 39: 11 | URL | yoshi # -[ 編集 ]
yoshiさんへ
マツモムシって刺すんですか?
池や田んぼなどの水のある所に住んだ事が無くて、
水生昆虫に関しては、このビオトープで初めて見るものばかりなのです。
ビオトープは作って良かったです。面白い。
2012/ 06/ 26 (火) 08: 53: 00 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
我が家もようやくぼちぼち庭をいじりはじめていて、楽しいんだけれど、慣れない作業なので結構大変だなと理想と現実の狭間でいろいろ妥協しながらやっています。今度はビオトープ作りに挑戦します。記事を参考にさせていただきます。こうやって記録を残すというのは本当にいいものですね。
2012/ 06/ 27 (水) 23: 40: 39 | URL | issy-family # -[ 編集 ]
issy-familyさんへ
私も実際にやってみて、自分の理想に近づけるには、
想像以上に時間とお金と根気が必要なことに、呆然とするばかりです。
自然が相手なので、ひたすら試行錯誤で、
みなさん、どうやって庭作りをしているのか、教えてほしいです〜。

ブログに記録に残すのは、後々のメンテナンスに役立つからで、
情報発信というよりは、自分のためだったりします。
その結果、こうしてどなたかのお役に立つならば幸いです。
issy-familyさんのビオトープの完成が楽しみです。
2012/ 06/ 28 (木) 11: 52: 20 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
本当に庭造りはお金は飛ぶようになくなるし、時間はいくらあっても足りないので、時間をつくればいいんですが、そうすると稼げないし、皆どうやってるんですかね。

ビオトープは僕が作るので、仕上がり具合はたかがしれていますけれど、記事が本当に参考になります。ありがとうございます。
2012/ 06/ 28 (木) 22: 40: 07 | URL | issy-family # -[ 編集 ]
issy-familyさんへ
お金も時間も両方あるというのが理想ですけど…。
うちは私が専業主婦になって、時間を作り、
主婦が普通はやらないようなドカタ作業もやってます。
お金は無い分、時間と根気でカバーしてますが、
いかんせん広いため進行が遅く、
計画している庭にはほど遠いです(涙)
もし共働きだったら、確実に時間が足りません。

広いにも関わらずちゃんとした庭って、
プロに頼んで、重機を入れてお金もそれなりにかけて、
維持管理がしやすい形に設計施工されているのかな、と思います。
2012/ 06/ 28 (木) 23: 59: 39 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.