人生を変えた出会い - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし人生を変えた出会い

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 08月 09日 (木) 12:08 | 編集
今朝の信濃毎日新聞に、千住博氏のコラムがありました。
日本画家として大活躍の方ですよね。
お話しした事は25年前に1、2度しか無いのですが、
この方は私の人生を変えてくれた人だったりします。

高校3年の時、私は美大受験に失敗しました。
私としては浪人するつもりは無く、
北海道の大学のデザイン科の2次募集で、
北海道に行こうかな、と思っていたのです。
ところが、母が北海道行きを反対したので、
美大受験の予備校を、母と一緒にリサーチしに行ったのです。

ある美術系の予備校での見学で、お話を伺ったのが
当時講師をしていた千住氏でした。
何か目的があっての地方ならともかく、
デザインを学ぶなら東京が良い、とアドバイスをくださいました。
色々と見て目を肥やすなら、やはり東京。
みたいなお話だったと思います。
なーんにも知らない女子高生とその母親に、
すごくきちんとお話ししてくださったのが印象深いです。
結局北海道の大学の受験はやめて、
ここの予備校で浪人生活を送る事にしたのでした。

千住氏は日本画なので、教えを受けてはいないのですが、
この予備校生活は、私の人生の中で1番すばらしい1年として、
記憶に刻まれています。本当に楽しかった。
親のすねを齧って、自分の目的を達成するためだけに
ひたすらがんばるのみって、ものすごく贅沢な事だったと
しみじみ思います。
あの時にこの美術研究所で一緒に学んだ人たちや、
講師の先生達はどうしているのかなー。

浪人時代が一番楽しかった、なんて言う私は珍しいかも。
おかげで、本命だった大学に無事合格して、
同じコースの太郎と出会っている訳なので、
千住氏のお話を伺っていなかったら、今の人生は無かったはず。
人との出会いって、本当に不思議で面白い。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.