伊那谷の味でうちめし - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし伊那谷の味でうちめし

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 10月 16日 (火) 12:00 | 編集
ローメンと馬刺

伊那谷に行ってきたので、伊那谷がテーマのウチメシです。
伊那のローメン、箕輪の馬刺、辰野の酒の夜明け前。
馬刺とかあまり好きじゃない太郎も食べる、
伊那谷の国道沿い、箕輪町の松島駅入り口交差点にある、
志のぶ精肉店のおいしい馬刺です。確か100g630円。
これで180gくらいだったかな。

馬刺を頼むと、おばちゃん、いやおばーちゃん?
が大きなブロック肉から切り出してくれる。
手切りですよ、手切り。
外食時に馬刺を頼むと、ほんの数切れで
1000円とかするじゃないですか。
こんなにどっさりな馬刺なんてまず見ません。
包装する時に、練りわさびもつけてくれます。

ここでローメンに使うマトンも買いました。
伊那のスーパーって、ローメン用の麺は売ってるのに、
ローメンに使うマトンのコマ肉をまず売ってないんです!
ニシザワの双葉店で両方揃うはずが、
鍋コーナーに切替え中で、今はマトンを置いてないそう。
信じられん。
本当に困ってたので、志のぶで買えて助かりました。

次から次へとお客さんが絶えず、
皆さん馬刺を買っているようでした。
こういうお肉屋さんって良いな。
これからは、伊那谷に行ったら、志のぶ精肉店には
必ずよることになりそうです。
馬モツも売っていたので、今度買ってみよう。

画像左の焼きそばみたいなのは、
ローメンと言って伊那のB級グルメです。
一般受けしない感じは、Bを超えてC級なんじゃなかろうか(笑)
私が好きなのは焼きそばタイプのチャーローメン。
マトンのソース焼きそばだと思ってください。
初めて食べて、美味しいと思う人は少数派でしょう。
ところが、なぜかまた食べたくなって、
いつのまにか病み付きになります。
うしおラブ。(うしお…昭和の香りどっぷりのチャーローメンの店)
ただ、日曜日は休みなので、伊那にいっても滅多に寄れない(涙)
伊那に行くと、スーパーで服部製麺の麺を買って
こうして家でローメンを作ってます。

Comment
この記事へのコメント
ローメンって、アメリカの中華では定番メニューです。肉はマトンは見たことはなく、それ以外の肉のこともあれば野菜やエビのことも。
2012/ 10/ 20 (土) 13: 13: 04 | URL | 祐 # -[ 編集 ]
祐さんへ
アメリカの中華のローメンもこんな感じ?
伊那のローメンは絶対にマトンじゃなきゃ。
豚肉の店もあるけれどそれは邪道だと思ってます。
2012/ 10/ 21 (日) 08: 13: 21 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.