ご心配をおかけしております - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしご心配をおかけしております

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 11月 01日 (木) 17:27 | 編集
鹿騒動へのコメントについての記事、
敬意とはなんぞや
のことですが、私が思っていた以上に
皆様にご心配をおかけしてしまったようで申し訳ないです。
多くの方からのコメントありがとうございます。

ブログを9年もやっていますと、
この手のコメントをまれに頂くわけですが、
こうして記事にして自分の思った事を書く事が多いです。
基本的に私のブログ記事って、日常の記録でしかない
一方通行のブログじゃないですか。
だから、こうしてコメントに呼応して記事を書くことって、
ブログの醍醐味のひとつだと受け止めてるんですよね。
こんな長文、普段のブログでは絶対に書かないから(笑)
(基本的に今回のようにだらだらと長文書くの好きなので、
自戒してます。)

確信犯的なツリじゃないかという意見もありましたが、
言われてみれば、そうかもしれません。
追記:本人にはツリの自覚が無くても、
事実無根の事を交えて挑発的に書けば、
それはツリだと思われてもしょうがないです。

でも、こうして皆様から、普段とは違うコメントを沢山頂けるので、
釣られるのも悪くないと思ってます。
でも、この手の挑発的なコメントで頭に血が上って、
ブログを閉鎖しちゃう人もいるんですよね…
そういうのを見てきているので、
熱く語ってはいても、それなりに冷静です。
とりあえず、過去に合ったこの手のやりとりは、
丸く?納まって9年続いている訳なので、どうぞご安心下さい。

それにしても、普段コメントが少ないブログだけれど、
読んでくださっている方が多いのね。すごく感動。
応援の拍手も普段より多いし。
普段もたまにはコメント下さるとうれしいなー。

Comment
この記事へのコメント
お久しぶりです
Sakiさん、ご無沙汰しております。
自分のブログも放置で、慌ただしく過ごしておりますが、たまにこうしてフラっと訪問してもSakiさんの暮らしや思いがきちんと綴られていることにすごくホッとします。私はSakiさんの安定感というか、軸がぶれないとこに魅力を感じています(*^^*)
誰かに見せるため、素敵と思ってもらうため、そういうブログじゃなく、客観的に主観を伝える、ご自身の暮らしや考えを記録している、そんな風に私は勝手に感じとっていて、そのSakiクオリティが素敵なんですよねー(^^)
いろんな方がいて、いろんな考えや、感じ方があるのでしょうが、そういう人が素通りできないほど影響力のあるブログって事なのかもしれませんね!

過去記事もまた、ゆっくり拝見させていただきます~(*^^*)
久しぶりなのに、長々とすみません!
また来ます♪
2012/ 11/ 01 (木) 23: 58: 39 | URL | chiaki # JlrB1aAg[ 編集 ]
chiaki さんへ
わーい。お久しぶりです。
rssに登録しているので、更新されると読ませて頂いてますよ。

私は、感情の波が激しいタイプなので、このブログが
船の錨(イカリ)のような役目を果たしてくれている気がします。
確かにあまりブレないですね。なにせ頑固だから(爆)
このブログをchiakiさんのように感じて頂けると、私も本望です。
どうもありがとう♪
2012/ 11/ 02 (金) 09: 03: 08 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
お疲れ様です^^
いつもお邪魔してます^^
先日の鹿さん記事を読んだきりで
今 最新記事を読んでたのですが。
お疲れ様でした。
うーん、長らく日記を読ませて頂いている者だと、絶対的にあんな意見思い浮かびもしないんですけど☆
生命を頂いているのは都会も田舎も同じだし。
いろんな人がいますもんね、価値観も人それぞれなのだなぁ・・・。
あ、たまに長文だらだら書いてください♪
Sakiさんの文章読みやすいです♪
2012/ 11/ 04 (日) 02: 54: 11 | URL | 鳴神ココ # 8uw7fZ7k[ 編集 ]
鳴神ココさんへ
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
本当に、価値観は色々ですものね。
あの文章から、敬意を感じ取れない人がいてもしょうがないと思っています。
そういう至らなさを含んだ文章である自覚はありますが、
こうして伝わる方には伝わっているので、
個人ブログである以上、それで十分なんだと思います。
文章読みやすいですか?
そういって頂けるとすごくうれしいです。
2012/ 11/ 04 (日) 07: 49: 53 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
南信に住んでます
再び来てしまいました。
シカさんの記事を見直して。
南信の方も同じ感覚ですね。猟師のオヤジなんかその辺にいるし、さばくの手伝うこともありますしね。ただ、敬意をはらって食べることが多いですかね。
人間様の仕業でシカの頭数が増えたんでしょうが、今を生きる者としては駆除しますね。
地方に原発つくっておいて大都市に電気を供給する理論みたいで、自分は汚れないで他人にやらせるって感覚が腑に落ちないんですよね。
 ちなみに私はIターン。
東京は町田や世田谷に住んでました。ブログもやってますので良ければ遊びに来てください。http://xingjinjapon.blog.fc2.com/
2012/ 11/ 11 (日) 09: 10: 06 | URL | hossunn # -[ 編集 ]
hossunnさんへ
>自分は汚れないで他人にやらせるって感覚が腑に落ちないんですよね。

あ、そういう腑に落ちない感じはわかります。
例えば、鹿をさばく所も見てみたいというのは、
「鹿を美味しく食べる」だけで良いのだろうか?
という違和感から来てます。
知った上で、きちんと食べさせていただく、というかなんというか…。
やはり、実際に畑をやって育てることで、
食べる事に対する意識が全く変わりましたからね〜。

そして、都会と、自然が身近な生活とでは、「今を生きる」
現実的な内容が全く別物なのに、
雑誌やテレビでは、その辺が美化されてて、
どうにも気持ち悪いです…。
2012/ 11/ 12 (月) 08: 44: 14 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.