今後の鹿対策 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし今後の鹿対策

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2012年 11月 29日 (木) 12:00 | 編集
畑の黒いネットに鹿が引っかかってしまうので、
畑の防獣対策を再構築することにしました。
景観破壊も自然破壊のひとつだと思ってるので、
基本的に、畑によくある緑のネットは、避けたいと思ってます。
今の所、ソーラーの電気柵が候補に挙がってます。
畑の外周が100mなので、結構大変。
これなんかどうだろう。




現在の防獣ネットで5万。電気柵にするとさらに4、5万。
タダで借りてる畑に10万円の設備投資。家庭菜園なのに…。
家のメンテにお金がかかり、畑のメンテにもお金がかかる。
誰よ、家の欲しい、畑やるって言った人。(←太郎)

あとは、外側に低めの電気柵、内側には今ある2mのネット、
という2段構えにする事も考えてます。こっちの方が安くすむかな。
でも、結局破られた部分のネットは、買い足さないとだめだし…
そうなると、今あるポールを使って、ガイシと電線と、ソーラー蓄電池を
新たに買うのがベストという気もする。
うっ。必要な物をチェックして買うの面倒。。。

本当は、黒ネットの中で犬を放し飼いにするのが
理想的かなと思ってるんだけど、太郎は犬が好きじゃないので、
却下されてます。えー。犬も可愛いじゃん。
犬だって走り放題で幸せだと思うんだけど。
(どんなに吠える犬でも、つながれている場合、
野生動物は目の前で悠然と食害していきます。)

いずれにせよ、予算、景観、実効性とのバランスが難しいところ。
鹿対策で、実際やってみたら良かったよ!
という上記3点をクリアした実例をご存知でしたら、
ぜひお教え下さい。
もしくは、ソーラー電気柵のオススメメーカーとか。
知りたいのは実例です実例。机上の論理はノー。
※美容院から貰ってきた髪の毛は、我が家の畑では効果なし。。。

ちなみに、畑に来る獣は、日本鹿とハクビシン。
イノシシや猿が来ないのには助かってます。
ところで、何故我が家の畑が一番狙われるのか…
きっと、無農薬自然農+生ゴミ堆肥+少量の自家発酵の菜種油かすに、
耕さない畑でネズミも昆虫も一杯なので、
ナチュラルで良い香りが漂ってるんだと思います。

野生動物ってすっごくグルメなんです。マジで。
食べ物が無い冬場ならなんでも食べますが、
選べる状態なら、美味しい物、食べやすい所に
生えているものから食べます。
役所の農林課の人の話によると、柵の中にこそ美味しい物があると
わかってるので、逆に狙ってくるらしい。
食べ頃もちゃんとわかってて、人間が収穫するホント直前に
食べて行きます。畑は彼らに取って、食べ放題無料の高級レストラン。

夏が短いここでは、次の収穫は1年後になるので、
これを何度もやられるとね、本当にキツい。
農家さんなら、収入源を断たれるわけです。
収入に関係なくても、丹誠込めて育てたものを何度もダメにされて、
平気な人はいないと思う。
営農意欲を失って、耕作放棄地が増えるのもよくわかる…。

Comment
この記事へのコメント
ブログに紹介し忘れたのですが、 近所の人達がやっているように紅白のテープを張り巡らしました。 近所の人はそれに、キラキラする保冷パックみたいな袋をぶら下げています。 私はそのままこちらに来てしまったので効果の程は分からないのですが???  外観、 凄いです。 まるで昔の結婚式みたい(爆)

上の記事、 お米もらえていいな〜〜〜 (^ー^)亭主関白に従った甲斐があった??
2012/ 12/ 02 (日) 10: 24: 51 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
うちも、クリスマスに飾るような、
銀色のキラキラテープを張り巡らしてあったのですが、
やっぱり鹿は引っかかりました。
ちょっとおばかなのか、向こうの野菜しか見えてないらしい。
おもちゃを前にした子供と一緒だね…。

もっと賑やかに、運動会で使うような、
ボンボンのごく細いヤツをポールごとにぶら下げても良いようですが、
やっぱ、外観すごいです(笑)

お米良いでしょ♪亭主関白に従いつつ、
手のひらで転がせるようになりたいものです。
2012/ 12/ 02 (日) 15: 26: 35 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
犬の放し飼い?、わんちゃんも楽しそうでいいですよね(^^)/
自分も家で飼ってるわんちゃん、フェンスで囲って、鎖をはずしてあげたいんですけど
番犬にするくらいの犬になると、結構力があるから
簡単なフェンスだと破っちゃうんですよね。。。
外に出た犬が、近所の方を襲うかと思うと。。。
安全第一なsakiさんには、余計に不安が増えるのでは?(笑)
2012/ 12/ 03 (月) 01: 33: 58 | URL | 朔 # BW6/sfyE[ 編集 ]
朔さんへ
放し飼いというか、放牧ですかね(笑)
友人が低い電気柵+柴犬サイズの雑種の小型犬で実践してるのですが、
イノシシは近づかないようですよ。
犬は、人を襲わないような利口な犬限定の話ですよね。
猛犬はさすがに私も苦手ですが、犬も性格は色々ですから、
育てた犬が成犬になるまでは、向き不向きがわからないという、
現実的にはなかなか難しい話だとは思います。
でも、そういう仕事をするための犬は実際にいるので、
(モンキードッグとか)これから、需要が増えてくる気はします。



2012/ 12/ 03 (月) 08: 18: 40 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.