とろろと手打ち十割そば - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしとろろと手打ち十割そば

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 02月 04日 (月) 12:00 | 編集
とろろと手打ち十割そば

土曜日の昼は太郎に十割そばを打ってもらいました。
買ってから数ヶ月たった蕎麦粉(賞味期限内)なので、
甘みも香りも物足りませんが、それでもヘタなそば屋よりはウマい。
本当は挽きたてに限るんですが、太郎様の気が向かないと、
打って頂けないので、こんなことになりました。
暮れに太郎実家の畑で取れた長芋を貰ったので、擦りました。
酒は諏訪の舞姫の翠露。うちの蕎麦にぴったりなのよねー。

手前のザルは工房閑の36cmの草木染めの亀甲のざる。
そばが少ないんじゃなく(蕎麦粉2人前で250g)
ざるが大きいのです。
奥は私が編んだ32mの亀甲のざるです。漂うオーラが違う(笑)
工房閑の竹細工は本当に美しい。

あ、蕎麦には関係ない話ですが、10日間のお世話で
メダカが元気になりました。良かった。(過去記事参照
単に気の弱い子が食いっぱぐれて、餓死寸前だったみたい。
水槽に戻したら、またやせ細るんじゃなかろうか…

Comment
この記事へのコメント
このおそばの話はいつもうらやましいと思って眺めているのですよ・・・・ 一度だけ自分で売ってみたことがあるのですが、 最初から10割に挑戦、粉が古かった、本を見ながら初めてやってみたなどなどの理由から??? そばと言うよりそばがきになりました^0^  ざるもとても奇麗です。 いや、オーラは奥の方が強い?? 
2013/ 02/ 04 (月) 16: 22: 43 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
十割を打つには、蕎麦粉選びが大事で、慣れていない場合は、
それこそ十割で打ちやすい蕎麦粉じゃないと難しいです。
うちは蕎麦粉を色々試してますが、必ずブログに記録するようにしてます。
そばがきも好き♪
ざるをお褒めいただいてありがとう。
私のざるは四苦八苦したオーラが出てるかな(笑)
2013/ 02/ 05 (火) 11: 38: 22 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.