胡桃の木のバードフィーダーとコガラ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし胡桃の木のバードフィーダーとコガラ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 02月 07日 (木) 12:00 | 編集
胡桃の木のバードフィーダー

2月に入り、冬真っ只中の
標高1000mの高原です。
雪が多いため比較的冷え込みも緩み、
ニンゲンや植物はホッと一息。
動物達は雪が深いとちょっと大変。
雪の朝は、バードフィーダーが、
いつもより賑やかになります。
森の胡桃の枝に下がっている
バードフィーダーがわかるでしょうか。

***
トップページ画像を差し替えました。
ちょうどコガラが来ました。
シジュウカラはネクタイをしてますが、
コガラはベレー帽をかぶっています。カワイイ。

コガラ

2階の窓のバードセーバー(ステッカー)が見えていますが、
これは野鳥の会で販売している物です。
太郎オリジナルは左の窓に貼ってあります。詳しくはこちら
我が家では、バードセーバーは今の所そこそこ効果有り。
バードフィーダー(餌台)についてはこちら

Comment
この記事へのコメント
雪が深いですね〜〜〜〜〜  たまの雪はいいけれど、この状態が数カ月は辛いな〜〜〜 家の畑はまだいろいろと収穫が出来るのですよ。 標高1000m以上はやっぱりすごい。 えさをもらえる小鳥達は幸せですね・・・・ 

次の記事のエアフレッシュナーいいですね。 ネコだけではなく別の所にも使えそう。
2013/ 02/ 09 (土) 00: 53: 38 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
もともと積雪地域ではないので、
雪が20cm以上ある事の方が珍しいのです。
雪が無い分寒さが厳しいという…。今朝は−14℃。
小鳥達はコロコロに太ってます。
餌の量を調整した方が良さそう(汗)

うん。スプレーはどこにでも使えます。
部屋ごとに香りを変えても楽しい。
寝室用にベルガモット+ラベンダーでスプレー作ろうかと思ってます。
2013/ 02/ 09 (土) 08: 22: 19 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.