ブランシュたかやまでスキー三昧 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしブランシュたかやまでスキー三昧

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 02月 28日 (木) 12:00 | 編集
3泊4日で父がスキーをしに来ました。
初日と最終日はまったり、中2日をスキーにあてました。
スキー場は、スキーヤーオンリーのブランシュたかやまへ。
1シーズンにスキーを1、2回しかかやらないものの、
ここがホームゲレンデになってます。

最初に3月の第2週頃の打診をされましたが、
その頃は雪質の保証が出来ないので、
2月中に来るように変更してもらいました。
白樺湖エリアのスキー場では、少しでも暖かくなってくると、
ガリガリの氷の上に、もっさりとした人工雪という、
かなりのテクニックと手入れされた道具が必須の
ゲレンデコンディションになります。
※私はどちらも無いので、まともに滑れません(笑)

実際、予定を早めてもらって正解でした。
スキーをした25、26日とも、少々雪は硬めだったものの、
天気も良く、風もほとんど吹かずスキー日和でした。
それでも寒いは寒い。
確かクワッドリフト山頂で朝9時半でー18℃だから(笑)
下画像がクワッドリフト山頂付近です。
後ろの山並みの一番右側が浅間山です。綺麗♪

ブランシュたかやまスキー場

えー。古希過ぎた父とガンガン滑りました。
父のおつきあいで滑っているので、
父を尊重して弱音を吐かず黙々と滑ったのですが、
後で聞いたら、父もハードだったらしい。それ言ってよー。
遺影に使うから、滑ってる所の写真を撮れとか。
ふぅ。私なりの親孝行したよ…。

さて、ブランシュの魅力のゲレ食情報です。
今回のゲレ食は、バウム内で、湖北の角煮ラーメン900円。
スキー場でこのレベルのラーメンが食べられるとは予想外。
美味しかった。
あとはラ・ポルトのかつカレー1100円。
三元豚のカツにかかってるのが、肉たっぷりのビーフカレーですよ。
ダブル肉。豚肉と牛肉のコラボ。これでもかというくらい肉!
肉好きな人には超オススメ。
私は肉食女子じゃないので、もし知ってたら、
ビーフ抜きでお願いしてたでしょう(笑)
美味しくてこれで1100円ってコスパ良すぎ。
街中の店じゃなくてスキー場ですよ?
ブランシュたかやまのゲレ食はいちおしです。

あ、そういえば、5回来ると6回目無料のスタンプラリーをコンプして、
私は2日目はタダでした。やった♪
※リフト券1枚につき1冊のカードなので、
5人で行っても合算されません。2日券でもスタンプ1つ。
他にも条件があるのでご注意を。
オフィシャルはこちら
ブランシュたかやまスキーリゾート

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.