鹿肉スモークジャーキー - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし鹿肉スモークジャーキー

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 03月 04日 (月) 12:01 | 編集
また鹿肉を頂いたので、500gを使ってジャーキーにしました。
たたきの漬けだれの余りを使いました。
(酒or赤ワイン1:みりん2:醤油2の割合)
それに塩麹を少し加えて、コショウ、クローブ、ローズマリー、
キャラウェイ、ニンニク、ガラムマサラ少々、
とまぁ、適当にスパイスを入れます。

肉をなるべく薄く切りたいので、良く研いだ包丁を用意します。
繊維と平行にそぎ切りにしたら、
すりこぎで軽く叩いて柔らかくします。
液に数時間つけ込んでから、ペーパータオルで水分を拭き取り、
コショウを振って、2階の梁に掛けて1晩干します。
ポイントは叩く事と、丁寧に拭く事です。
この2点をやるかやらないかで全然違う。

干したジャーキー

翌日、80℃で2時間スモークして完成。
2日程寝かせた方が、臭みが抜けて美味しくなります。
常温で数ヶ月持ちます。

市販品と違い保存料や添加物ゼロ。
手間のかかる塩抜き作業も不要。
ロース以外は廃棄されがちな鹿肉を美味しくいただける。
私としては、夢のような酒のつまみ(笑)
シングルモルトでいただきますが、
スモーキーフレーバーの強い物がピッタリ。
杜のシングルモルト、白州の12年です。

鹿肉ジャーキー

Comment
この記事へのコメント
ほほ〜
こんばんは〜。
こりゃいいですなぁ。
あぁくそ、うらやましい(笑)
2013/ 03/ 04 (月) 21: 05: 08 | URL | yoshi # -[ 編集 ]
参考になります。
自分でも作ってみたくなりました。

モンゴルは肉食文化なのでジャーキーもきっちり作られているようですが、変わり種の中に馬肉ジャーキーというのがあります。馬肉は身体を暖めるといわれていて、冬場はかかせない食材となっています。
2013/ 03/ 04 (月) 22: 59: 51 | URL | issy-family # -[ 編集 ]
yoshiさんへ
そちらも鹿が増えて来て問題になってるようですね。
鹿肉が手に入ったらぜひ試してみて下さい。
赤ワインも悪く無いんですが、
やっぱスモーキーフレーバーのシングルモルトなのです。
私が商売人なら、これ売り出すんだけどなー。
2013/ 03/ 05 (火) 11: 04: 58 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
issy-familyさんへ
馬肉は湿布にすると聞いた事があるのですが、
食べると体が暖まるんですね。鹿肉はどうなのかなー。
でも野菜が無い冬場に、鹿を食べるのは理にかなってると思うので、
馬同様に暖まるかもしれませんね。

馬は県内でも普通に食べますよ。
特に南信は馬肉を食べます。もっとも輸入物ですが(汗)
馬刺にさくら鍋。おたぐりというもつ煮。あー食べたくなってきた。
市販品で馬のくんせいが売ってますが、
無添加でまともにスモークした物とは、さすがに別ものです(汗)
2013/ 03/ 05 (火) 11: 25: 35 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.