4 月の庭 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし4 月の庭

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 04月 01日 (月) 12:30 | 編集
4月になりましたが、最低気温はまだまだ氷点下です。
今朝も−6℃。
それでも、春を告げる花が咲き始めました。

ムスカリ
ムスカリの中でも特に早く咲くのがコレ。
アズレウムという品種のようです。

クリスマスローズ・ニゲル
クリスマスローズ・ニゲルのつぼみが開きはじめました。
ここの環境にようやく馴染んだようで、
今年は良く咲いてくれそうです。

ラッセルルピナス
去年種まきしたラッセルルピナスが冬越ししてくれました。
うれしい♪一袋撒いて、残ったのは5株位です。
夏に咲いてくれるでしょうか。来年に向けて今年も撒かなきゃ。

他にも、青花フウロ(多分ジョンソンズブルー)の芽も出て来ました。
同じくゲラニウムのサンギネウム・ストリアタムは雪解け前から
しっかり葉が茂っていたので、かなり寒さに強いようです。
西洋紫陽花は、新芽がカブ元から出てくるものの、
冬芽(花芽)は冬越しが出来ず、花を咲かすのは無理のようです。
ヤマアジサイはまだ芽が動いて来ていないので、
生きているのかダメになったのか、まだ不明です。

春は冬越ししたかどうかドキドキわくわくです。
庭をチェックして、秋には春咲きの球根を沢山植えようと思うのに、
秋になると色々と茂ってしまって、
植えたい場所がどこかわからなくなるので、なかなか難しい…。
球根と宿根と1年草とのバランスもよくわからないのですが、
この本が良さそうなので、近々買う予定。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.