2013シラーシビリカ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2013シラーシビリカ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 04月 04日 (木) 12:00 | 編集
シラーシビリカ

標高1000mの高原も4月に入り、
早春を告げる球根が咲き始めました。
玄関アプローチのブルーガーデンでは、
シラーシビリカ、チオノドクサ、
ミニアイリスが咲いています。
水仙はまだ芽が出て来た所ですが
昼間は暖かいので、あっという間に
花を咲かせてくれる予感。
最低気温はまだまだ氷点下なので、
春本番はもうしばらく先になります。

***
トップページ画像を差し替えました。
3月は気分が落ち込んでいて、
ブログやトップページの更新が滞ってしまいました。
花が咲き出すとともに、元気が出てきた、かな?。

やっと春めいて来ましたが、
最低気温が氷点下なので、花や野菜の苗を植えたりは出来ません。
5月半ばまでは霜も降りるので、
春というよりは、冬の終わりという感じなんですよね。
本来の植物がまだ芽吹いていない時に咲いてくれる
寒さに強い早咲きの球根は、本当にありがたい。

特にシラーシビリカの青い色って大好き。
こぼれ種が芽吹いているけれど、
花を咲かせるほどに球根が太るのはいつでしょ。
少しずつ増えるといいな。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.