早春の球根エリアと野ウサギ - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし早春の球根エリアと野ウサギ

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 04月 08日 (月) 12:00 | 編集
早春の球根
早春の球根がピークになりました。
ここは、チオノドクサ、ミニアイリス、シラーシビリカのエリア。
ミニアイリスはそろそろ終わり。

プリムラ・ブルガリスとクリスマスローズ・ニゲル
プリムラブルガリスとクリスマスローズも満開です。
プリムラは秋に株分けしなきゃ。
去年、寒肥をしておいたせいか、全体的によい感じです。
野菜は生ゴミ堆肥や菜種油かすの低肥料でも行けますが、
庭はそういうわけにも行かないですね。
花には、やりやすい配合肥料をあげてます。

さて、我が家周辺でウサギを見るようになりました。
太郎やお隣さんが、夜の帰宅時に見たとは聞いていましたが、
週末の太郎の飲み会の送迎で私も初めて見ました。
畑から道を横切って森へ帰って行きました。茶色です。
夜なのでよくわからないけど、野ウサギでしょうか。
この辺りは、キツネもフクロウもいるので住みにくそう。

ウサギは子供をよく生むようなので、
森に沢山いるんじゃないかと太郎が言ってました。
ウサギも食害するらしいから、かわいいけどありがたくない(汗)
獣の食害には本当に困ってます。
ここで暮らしていると、犬を本来の仕事
(獣から人の暮らしを守るための番犬。もちろん放し飼い)に
戻そうよーとか思ってしまう。思うだけの妄想ですけど(笑)
野生動物も利口なので、つながれている犬がいくら吠えても、
ぜーんぜん気にしないのです。
外にいる野良猫達には、畑のネズミを捕ってくれてるのかしら。
ノラ時代の五郎蔵は、ネズミを捕ってたなぁ。

で、ウサギって夜行性だっけ?と思ったら、
野ウサギは夜行性なんだそうな。
私がここで見た事の無い一般的な野生動物って、
クマとイノシシ位かも。フクロウは見た事は無いけど、
毎晩賑やかにホゥホゥ鳴いてます。
自然が豊かですばらしいけれど、食害などニンゲンにとって
都合の悪い事も色々あります。
まぁ、そういう事も含めてのここでの暮らしなんだけど。
マスコミは素敵♪な事しか出さないよねぇ。

Comment
この記事へのコメント
お久しぶりです^ー^ 引っ越し騒動、インフルエンザ騒動で、しばらくネットも出来ませんでした。 今は日本に帰って来ました! 時差ぼけ真っ最中。 いよいよお庭改良始められたのですね。 将来の姿を想像しながら考えないといけないから結構大変!   良い案が沢山浮かびますように。 標高1000m以上では植生が全然違うし、頭を使いますよね。ふれーふれー!
2013/ 04/ 08 (月) 12: 15: 51 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
お帰りなさい!無事に日本についたようで何よりです。
本調子に戻るまでお大事にして下さいね。
庭はネットや本で調べつつ、庭に立ってあれこれ思案してますが難しい…
時間はかかるでしょうが、ボチボチやることにします。
応援ありがとうございます。
2013/ 04/ 08 (月) 23: 23: 09 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.