まだ氷点下 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしまだ氷点下

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 04月 29日 (月) 12:00 | 編集
春の庭

手前がムスカリ、真ん中左の白い花はアネモネブレンダ。
後ろは水仙のサロメです。
28日(日)の最低気温は−2℃。今日は0℃。
氷点下になる可能性はまだありますが、
木の花とは違って、草の花は丈夫で助かります。

先週の冷え込みで、長野県内の果樹の花が大分やられたようで、
被害額がすごいようです。
うちのあたりの場合、それがさほど珍しくもなく数年ごとなので、
ホント厳しい気候の所に住んでるんだなーと改めて実感。
花の遅いベリー類は良いんですけど、
まだまだ氷点下、強い霜が降りる春咲きに花をつける、
リンゴや杏、梅はなかなか難しい。

ふと思い立って、北海道でも特に寒い地方と同じなんじゃ…
と思って調べてみたら、網走並みでした。
参照:網走の雨温図  網走の服装・気候
1年通して最高気温は網走より4〜5℃高いので、
だいぶ良いのでしょうが、最低気温はほとんど同じ。
植物の耐寒性は最低気温でみるので、
うちの辺は寒暖差が激しいものの、網走並みに寒いと言えそうです。
(内陸の帯広や旭川の方が、網走より寒いんだけど)
家は断熱工事で暖かくできるけれど、
植物はそういうわけにいかないから、なかなか難しい…。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.