エメラルドと水仙 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らしエメラルドと水仙

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 05月 06日 (月) 12:03 | 編集
エメラルド植樹


標高1000mの高原も5月に入り、
カラマツの芽吹きの新緑も美しく、
段々と春らしくなって来ました。
とはいえ、まだ氷点下まで下がるので、
畑仕事は5月20日頃まで待ちます。

東側の石垣沿いに、エメラルドという
ニオイヒバを植えました。
今年も白い水仙(多分タリア)
が綺麗に咲いてくれました。

***
トップページ画像を差し替えました。
家が建ちはじめて、目隠しが必要になってきたので、
石垣とデッキの間のあまり広く無いスペースに、
エメラルドという、細長いニオイヒバの仲間を植えました。
直径80〜100cm、高さは5m程度になるようです。
本当は2mくらいの苗が欲しかったのですが、
ネットで買うと送料がかかりすぎるので、
近場の庭木屋さんで、1.6mのものを3200円で買いました。
広角レンズなので、画像では大きな木に見えますね。
画像にはありませんが、南側(画像左側)には、
信州大実(アンズ)の1年生苗も植えました。

同じようにスペースを取らないコニファーとしては、
ブルーアローやロケット等のビャクシン系もありますが、
リンゴの赤星病の原因になる可能性もあるので避けました。

エメラルドを植えるため、数年前に苦労して枠植えした
ラズベリーを抜きました。
今年やっと収穫が見込めそうだっただけに残念。
ちなみに枠植えは完璧という感じではなかったです。
詳細はこちら。今回の結果を追記しました。

白い水仙は、記録に残していないのですが、
花の様子から多分タリアという品種だと思います。
細めの花びらとフリルのカップが繊細な感じで好き。

水仙

Comment
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
すっかりブログ関係から遠のいておりましたが、最近自分のブログを再会したのをきっかけに、たまに覗かせて貰ってます。
周りに家が増えてきたとの事… 風景はだいぶ変わったのかな??? 広々してて良かったのに…
でも、相変わらず、生活を満喫しててうらやましい限りです。 またちょくちょく覗きにこさせてもらいマスねぇ~
2013/ 05/ 06 (月) 21: 44: 28 | URL | オパール # -[ 編集 ]
オパールさんへ
どもども。お久しぶり。
まだ広々とはしてますよ。ただ、家が建ってきたので、
あまり目に入れたく無いのです。
数年内(←いつだよ)には、私幹事でうち会場でやりたいと思ってるので、
その時に確認出来るかと思います。

生活は満喫しているかどうかはビミョーです。
私としては、外呑みしたいんだってばー。
太郎休日は家仕事よりお出かけしたいんだってばー。
無い物ねだりしてもしょうがないので、出来る事をなんとかやってるだけなのよ。
2013/ 05/ 07 (火) 10: 07: 35 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.