2013果樹苗 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし2013果樹苗

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 05月 08日 (水) 12:03 | 編集
クラブアップル・ゴージャス2年苗

庭に植える果樹苗を購入しました。
上画像はクラブアップルのゴージャスという品種です。
2年苗です。植える場所は決まっているのですが、
これから敷石工事に入るので、45Lのプラ鉢に仮植えしてあります。
他には、りんごの紅玉の1年苗。こちらもプラ鉢に仮植え。

信州大実の1年苗は、敷石工事に影響の無い場所なので、
エメラルドの横に植えました。
05年に植えた1本目の苗は、去年枯れてしまいました。
剪定して花が一杯付いた後、5月の半ばに氷点下になったのが
原因だろうと思っています。今度は上手く育つでしょうか。

クラブアップルは大丈夫だとは思いますが、
普通のリンゴやアンズ、梅は、標高1000m以上のここでは、
花後に強い霜が降りる事が多いので、
収穫に至る事はなかなか難しいです。
今朝も−4℃ですからね。5月8日だというのに寒すぎます。
積雪が少なく雪の布団が無いというのも
植物にとっては、厳しいすぎる環境なんですよね。
標高800m程度の街はリンゴもちゃんと実るのになぁ。
同じ環境での植物に関する情報がもっと欲しいー。

4月24日にチェックしたカイガラムシですが、
新芽が芽吹きはじめたのでチェックしたら、
新芽の根元にちゃっかりいます。捕殺するのみ。
そして、敷地入り口のイチイにもカイガラムシがびっしり。
スス病で真っ黒。こちらはもう手に負えなさそう…。
鹿の食害とカイガラムシのダブルパンチとは悲惨すぎる。
来年の2〜3月には、庭木に石灰硫黄合剤をまく事にします。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.