山菜の天ぷらと十割蕎麦 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし山菜の天ぷらと十割蕎麦

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 05月 14日 (火) 12:00 | 編集
太郎がタラノメを頂いて来ました。
それだけでは寂しいので、
コシアブラとヤブレガサを裏山で少々調達。
取り尽くされて悲しい枝を見るだけなので、
今はほとんど山菜目的では山に入らなくなりました。
(タラノメは、マナーのない人に2番芽まで採り尽くされて数年で絶えた。)
今は採るとしても、二人で1食分だけほんのわずかです。

あとは庭に植えたカンゾウ。これは良く増えますが、
鹿もよく食べるので、私たちの口に入る事はまれ。
ヌタにしようと酢みそを大量に作ったところで、
庭に採りに出たら、食べ尽くされてた(怒)
わずかに残っていた2株を天ぷらに。。。

カボチャは去年の収穫物。
雪化粧という品種で、驚きの長期保存が出来ます。
後は、冷蔵庫にあったナスと椎茸。

蕎麦は太郎の手打ちの十割蕎麦。
蕎麦粉は、道の駅白州で買った鳥原平産そば粉です。
美味しい♪味はかなり私好み。でも十割で打ちやすいのは、
同じく道の駅白州で売っている望月農業センターの
石臼挽きの方だそうです。次回はブレンドしてみよう。
お酒は白州・七賢の嵇康。純米吟醸で蕎麦にぴったり。
ごちそーさまでした。

山菜天ぷら蕎麦

Comment
この記事へのコメント
山菜の天ぷら、いいですな〜〜〜 しかも手打ちの10割そば! ^ー^  イタリア人も、春になると野原や森で物色してますよ。 この辺にはタンポポが咲かないのです。 なぜかと言うとイタリア人、みんな採って食べてしまうから。 すごいわ〜〜〜 マナーを守らないことで、将来,自分も食べられなくなるのにね。 残念です。
2013/ 05/ 16 (木) 00: 32: 45 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
山菜を食べる機会がめっきり減ってしまい、ホントに久々のタラノメでした。
タンポポも食べられるとは聞きますが、
まだ食べた事がないです。
イタリアではどうやって食べるのかしら。
タンポポが咲かない!ちょっとうらやましい。
好きな花なのですが、いかんせん畑や庭ではありがたくないです。
2013/ 05/ 16 (木) 08: 18: 12 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.