太い蕎麦 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし太い蕎麦

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 06月 04日 (火) 12:18 | 編集
十割蕎麦

太郎に十割蕎麦を打ってもらいました。
標高が高くて沸点が低いため、
小麦粉を入れると粉っぽさが残ってしまうので、
うちはもっぱら十割蕎麦です。

今回は白州の道の駅で買ったそば粉2種をブレンドしました。
望月農業センターの石臼挽き1:2鳥原平産そば粉。
打ちやすい1:2好みの味 の割合です。
んー美味しい。でもやっぱ麺が短いなぁ。
次回は割合を逆転して打ってもらおう。

さて、今回は失敗です。打ち粉が残り少なかったので
蕎麦がくっついちゃって、一部が極太打ちになりました。(画像手前)
太郎ってば、ちゃんと材料の在庫チェックしてよー。

翌日に、この極太打ちをとろろ蕎麦で食べたのだけれど、
これがすんごく美味しくかったのです。
(打ちたてをラップでくるんで、さらにジップロックに入れ、
冷蔵庫で保存すると、次の日に茹でても美味しく食べられます。)

普通の太さの蕎麦だと、ツルッとのどを通っちゃうから、
蕎麦の味がとろろに負けるけれど、
この極太は、噛み締めることで蕎麦の香りとうま味が、
口の中に広がって、とろろに負けないの♪
怪我の功名ってやつですね。はは。
極太とろろ蕎麦、また食べたい。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.