6月の庭・そしてまた鹿 - ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし6月の庭・そしてまた鹿

セルフビルドやDIYに関するブログ記事は、パスワード制になっております。
こちらの記事にパスワードがありますのでお読みください。
2013年 06月 18日 (火) 12:03 | 編集
6月の庭

庭の花が咲き乱れてます。
写っているのは、デルフィニウム(青、水色)、ムラサキツユクサ、
ムシトリナデシコ(薄桃、濃桃)、バーシフォリアグランディフローラ、
オルラヤ、カモミールもどき、シロツメクサ、といった所です。
右側のもわもわした茂みはイトバハルシャギクで、
これが咲くと、黄色が加わってさらに賑やかになります。

ブルーガーデン

↑こちらは北西(玄関横)のブルーガーデンの一部。
ベロニカブルーフォンテン、オダマキ、スカビオサ・コンプリメント。
このスカビオサは、ミヨシペレニアルガーデンで買ったのですが、
想像以上によい感じです。スカビオサは毎年ダメになるので、
来年も咲いてくれますように。
他には、ゲラニウム・サンギネウムストリアタムや青花フウロ、
フラックス、今年買ったセントーレアモンタナなどが咲いています。

6月の北庭

少し前ですが、6月10日の北庭です。
鉢植えのシャクヤクとアヤメ(白、紫)とアジュガ、フタマタイチゲ、
イカリソウ、ヒトリシズカが咲いてました。
今は、アヤメが少しとフタマタイチゲ位でちょっと寂しい。
アナベルとヤマアジサイはやっと花芽を付けた所です。
いつ頃咲くのかな。楽しみ。
この庭が一番好きで落ち着くので、手入れが唯一まともです。
雑草の無い通り道がちゃんとある(笑)


昨日の夕方、畑をチェックしにいったら、電気柵の下2段が
鹿に外されて入られていました。
朝は見に行かなかったので気がつかなかった。
太郎がマニュアルにほぼ沿って(ほぼって言う所が太郎仕様w)
張り直したばかりなのに、またダメです。
森に最も近い所は、5段にすることにしましたが、
次の太郎の休みまでにやられなきゃ良いけど…
電圧もチェックしないといけないのかも知れませんが、
さて、太郎がどこまでやってくれるのでしょー。
とりあえず、今の所電気柵は全く役に立ってません。
忠犬(モンキードッグ)がこの辺りでも普及して欲しい。
こちら参照

Comment
この記事へのコメント
6月になると一気にいろいろと咲くのですね!
とっても奇麗。私は、雑草ぼーぼーの荒れた庭が好きなのです。^0^   みんな好き勝手に咲いているって言うのが・・・・ まあ、お花がやられてしまうと放置になりますが。 ^0^
それにしても、この間読んだ時にコメント残そうとおもって、そのままになってしまったのですが、養蜂箱、心配です。アレルギーのある人が、そんなことをして大丈夫なのか???? 無事を祈っています。 
鹿、 なかなか執念深い! 電気柵でダメなら一体どうしたら! あ!! 近所の人に対策をきいたら、 フレッシュな牛とか馬とかの畜糞をバラまくと、嫌がってこないそうです。 自然農の畑には、 畜糞まきたくないカモ知れないけれど、畑の周りに積み上げておくとか? 
2013/ 06/ 18 (火) 16: 14: 41 | URL | tom # -[ 編集 ]
tomさんへ
北側以外は、雑草ボーボーです。
必死に抜いて、ちょうど良い感じのボーボー具合になります。
必死に抜かないと背丈より高い雑草だらけになり、足を踏み入れる事が不可能になります。
木陰や日陰があればまた違うんでしょうけど、
土が肥えて日当りが良いので、雑草ですごいことになるの。

蜂箱は心配なので、もちろん太郎には釘を刺しましたが、
言って聞くような人じゃないので困り果ててます。
私の話は一切耳に入らない脳のシステムのようです(涙)

鹿よけですが、フレッシュな畜糞はさすがにニオイで、
近所から苦情来ちゃいますよー。
そういえば。畑のネズミの穴にネコの糞とか落としたことあるなぁ。
効果無かったけど…。

私としては、電気柵の中で、犬を放し飼いにすれば良いんじゃないの?
と思ったりします。常時ドッグランで。犬も喜ぶでしょ。
ま、犬を飼うのは大変なので無理だとは思うんですが。

2013/ 06/ 18 (火) 18: 36: 11 | URL | Saki # p7kNwp6A[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ほぼセルフビルド*ふたりでつくった家・猫・暮らし all rights reserved.